ふわキャリ

もうすぐ30歳…偉人の言葉に学ぶ、20代にやっておきたい7つのこと

こんにちは、モアキャリー編集長 藤本です。

「30歳」という年齢を、ひとつの人生の節目として考える女性も多いのではないでしょうか。

結婚や出産などのライフイベント、キャリアアップ、体力など年齢を重ねるとともに焦り・不安に思ってしまうこともありますよね。

そんな30代手前の今、やっておきたい7つのことを偉人の言葉から学んでみたいと思います。

女性の20代・30代

20代は、大学生から社会人へのキャリアチェンジのタイミングです。生活の場が学校から職場へ変わり、責任やそれにともなうプレッシャーなどと戦うことも多くなります。

逆に、給与をもらい自分自身の稼ぎで生活ができるようになるため、やりたかったことや経験したかったことを思いのままに実現できる楽しみもあります。

結婚生活や出産などのライフイベントを経験する方もいるかもしれませんね。

30代になると、人生を共にするパートナーを見つけたり、家庭を築いたり、今までとはライフスタイルが大きく変わっていく可能性が高いです。

自分自身以外に大切に思い、守るものができる30代。そのライフスタイルの変化の前に、「いろいろな経験をしておきたい!」と思う気持ちもあって当然ですよね。

人生はひとそれぞれで悩むこともあるかもしれませんが、何かに迷ったとき、不安を感じたとき、今まで人生を謳歌してきた偉人の言葉が身に染みる瞬間があります。

そんな前向きになれる言葉とあわせて、20代にやっておきたいことを紹介します!

20代にやっておきたい7つのこと

【1】多くのもの、多くの人に触れる

美しいもの、けなげなもの、
可愛いもの、
または真に強い勇ましいものに感動して、
思わず感情がこみあげて、
涙があふれるというのは
若さの証しです。
ものに感動しないのが
年をとったということでしょう。

瀬戸内寂聴
(日本の女性小説家、天台宗の尼僧 / 1922~)

人生での経験とは
それをバネにして成長するための教訓なの。
だから、ほんとうにひどい出来事なんてないわ。

スザンヌ・サマーズ
(米国の女優、作家 / 1946~)

20代に限ったことではありませんが、いろいろなことを経験していれば、その分知見が増え、将来の選択肢が増えます。20代の若いうちから取り組めば、人生を通してより多くの出会いを得られるかもしれません。

一人旅で「行きたい!」と思った場所におもむくこともいいですし、合コンや街コン、ライブ鑑賞など、いままで経験をしたことがないような交流の場に参加してみることも視野を広げる良い機会です。

いろいろなことに触れ、またいろいろな感情を経験していると、もし30代以降、ひとをまとめる立場になったとき、ひとの心に寄り添うことができ、頼られるリーダーになれるでしょう。

【2】20代には仕事を夢中でやってみる

夢中で日を過ごしておれば、
いつかはわかる時が来る。

坂本龍馬 
(江戸時代末期の志士、土佐藩郷士 / 1836~1867)

いわゆる天賦の才に
恵まれていると思ったことはないわ。
仕事を心から愛して
最善を尽くしただけよ。

オードリー・ヘップバーン
(英国の女優 / 1929~1993)

若い人を優先的に雇っている理由は、
若い人の方が向上心があるし、
新しいアイデアがどんどん出てくるからだ。

ビル・ゲイツ
(米国の実業家、マイクロソフト社の創業者 / 1955~)

社会人になってすぐの20代、仕事においては「新人だから」って遠慮してしまいがち。20代後半になるといままで取り組んできた仕事にも慣れ、プライベートとの両立といって、仕事そのものに身が入らなくなってしまうことも。

一度きりの20代、ときには思い切って自分の意見を言ってみたり、時間を気にせず仕事に没頭してみたりすることも、自分自身の強みを知り、自信になる経験ができるはずです。

オードリー・ヘップバーンの言葉のように、「仕事を愛してみる」「楽しんでみる」という経験ができれば、30代でライフスタイルが変わったとしても、うまくライフとワークを両立できるかもしれませんね。

【3】恋愛などを通して、自分自身を知り、人間関係のスキルを磨く

清き川に清き水は流れる。
心が美しい人と付き合いたければ、
まず自分の心を磨くこと。

美輪明宏
(日本のシンガーソングライター、俳優、演出家 / 1935~)

愛は、お互いを見つめ合うことではなく、
ともに同じ方向を見つめることである。

サン=テグジュペリ
(フランスの作家、操縦士 / 1900~1944)

自分が自分自身に出会う、
彼女が彼女自身に出会う、
お互いが相手の中に
自分自身を発見する。
それが運命的な出会いというものだ。

岡本太郎
(日本の芸術家 / 1911~1996)

いろいろな人と出会い、恋愛をすることも、新しい自分を発見できますね。「自分はこんなことに喜びを感じるんだ」「こんなことに傷つくんだ」と、日々自分の感情に問いかけながら、自己理解につながることも。

また、「意中の人を振り向かせたい!」と自分磨きをしたり、心の持ちようを変えたりすることで、魅力的な女性になれるチャンスにもなります。

他を知り、自分を知ることで対人関係スキルを磨くこともできます。

【4】ポジティブシンキングを習慣づける

人は心が愉快であれば
終日歩んでも嫌になることはないが、
心に憂いがあれば
わずか一里でも嫌になる。
人生の行路もこれと同様で、
人は常に明るく愉快な心をもって
人生の行路を歩まねばならぬ。

シェイクスピア
(英国の劇作家、詩人 / 1564~1616)

人には燃えることが重要だ。
燃えるためには薪が必要である。
薪は悩みである。
悩みが人を成長させる。

松下幸之助
(パナソニック(旧松下電器)を一代で築いた経営者 / 1894~1989)

社会に出て、たくさんの経験をする20代。ときにはつらく苦しいこともありますよね。

松下幸之助の言葉のように、悩みでさえも自分自身の成長の糧。そう思えれば、少しポジティブに考えて前に進むことができます。

30代でライフスタイルが変われば、今までに経験したことのない悩みや不安が出てきます。会社のなかでも激しい出世競争があったり、任される責任も大きくなったりしていくでしょう。ネガティブな思考は、自分で自分を苦しめてしまいます。

20代のうちにポジティブな思考を習慣づけることで、人生の困難も自分自身で乗り越えていくことができます。

【5】自分のために学ぶ、勉強をする

あなた方は進歩し続けない限りは
退歩していることになるのです。
目的を高く掲げなさい。

フローレンス・ナイチンゲール
(英国の看護師、統計学者、看護教育学者 / 1820~1910)

輝くもの、
必ずしも金ならず。

備えよ。
たとえ今ではなくとも、
チャンスはいつかやって来る。

シェイクスピア
(英国の劇作家、詩人 / 1564~1616)

「人生常に学び」とよく聞きますが、いつでも自分自身をアップデートしていくことは大切です。

体力的にも時間的にも自由のきく20代に、その時間を自分自身に投資してみましょう。

資格をとることやスクールに通うことでも良いですが、日々経験するさまざまなことをただこなすだけではなく、振り返りの時間をつくり、その経験をどう自分に活かしていくかを考えるだけでも成長につながります。

【6】たくさん挑戦し、たくさん失敗する

あなたにできること、
あるいはできると夢見ていることがあれば、
今すぐ始めなさい。
向こう見ずは天才であり、
力であり、
魔法です。

ゲーテ
(ドイツの詩人、小説家、劇作家 / 1749~1832)

失敗しなくちゃ、
成功はしないわよ。

ココ・シャネル
(フランスの女性ファッションデザイナー / 1883~1971)

失敗したからって何なのだ?
失敗から学びを得て、
また挑戦すればいいじゃないか。

ウォルト・ディズニー
(米国のエンターテイナー、実業家 / 1901~1966)

「失敗と挑戦」については、歴史に名を残す多くの方がそれについて語っています。

挑戦をしないと、成功することも失敗することもできません。失敗の数は勇気を振り絞って挑戦した数。恥じることではないのです。

「やるべきか、やらないべきか」迷うこともあります。失敗した時のリスクを考え、尻込みしてしまうこともありますよね。

ただ、「あのときやっておけばよかった」という後悔ほど、後味の悪いものはありません。「あのとき」はもう戻ってこないからです。

逆境に強い30代になるためにも、たくさんの挑戦と失敗をしてみましょう。

【7】どうなるかわからない未来を不安に思わず、今を楽しむ!

昔を振り返るのはここでやめにしよう。
大切なのは明日何が起きるかだ。

スティーブ・ジョブズ
(米国の実業家、アップル社の創業者 / 1955~2011)

どんな日であれ、
その日をとことん楽しむこと。
ありのままの一日。
ありのままの人々。
過去は、
現在に感謝すべきだということを
わたしに教えてくれたような気がします。
未来を心配してばかりいたら、
現在を思うさま楽しむゆとりが
奪われてしまうわ。

オードリー・ヘップバーン
(英国の女優 / 1929~1993)

30代を目前に、自分が思い描いていた20代後半・30代のイメージと、今の自分自身に差を感じてしまい、言葉にできない焦り・不安を感じてしまうこともあるかもしれません。

人生は一度きり、20代も一度きりです。未知への不安よりも、これまでの自分に自信を持ち、これからどんな楽しみがあるのかを考えてみてもいいかもしれませんね。

自分自身が後悔しないことが一番大切。偉人の言葉にあるように、全力で今を生きてみましょう!

最後に

いかがでしたでしょうか。

偉人の格言・教えのなかに、はっとする言葉はありましたか?

仕事もプライベートも、後悔がないに越したことはありません。

「いかに今を憂いなく生きるか」が大切なのかもしれませんね。

自分らしくイキイキと輝く女性になるためにも、30代に突入する前に、改めて自分の「今」を見つめなおしてみましょう!