女性の働き方

仕事が楽しくない状況は変えられる!いまあなたに必要な5つのハッピーアクション

毎日の仕事

やりがいを感じ、楽しく取り組めていますか?

仕事での人間関係が良くなかったり、担当している業務にやりがいが感じられなかったりすると、時には「仕事が楽しくない」と思うこともあるかもしれませんね。

ただ、仕事に対しての考え方や向き合い方をほんの少し変えるだけで、「仕事が楽しくない」状況は変えることができます。

今回は、仕事が楽しくないと感じる5つの理由、仕事との向き合い方、仕事を楽しくする5つの考え方についてご紹介します。

仕事が楽しくない…そう感じる5つの理由 

「仕事が楽しくない」そんな気持ちが積み重なると、毎日出勤することさえも苦痛に感じてしまうことも。

「仕事だから頑張ろう!」と出勤したとしても、どこかモヤモヤした気持ちを感じたり、全力で目の前の仕事に取り組んだりすることが難しいかもしれません。

一般的な正社員で8時間労働の場合、仕事をしている時間は1日のうちの約4割。

職場が遠い、残業が多い場合などは、これ以上に多くの時間を仕事に費やしていることになります。

1日の大半を占める仕事を「楽しくない」と感じながら過ごすのは非常にもったいないですよね。

なぜ、仕事を楽しくないと感じてしまうのでしょうか。

1|やりたい仕事ではない

自分がやりたいと思っている仕事と、現在担当している仕事内容に差があったり、思っていたような働き方ができていない場合、「仕事が楽しくない」と感じてしまう人は多いようです。

なんとなく今の会社に就職した、担当業務が自分にあっていない、思うようにキャリアアップできていないなど、その理由は人それぞれ。

割り切って業務に取り組んでいたとしても、興味が持てなければ楽しむことは難しいですよね。

2|仕事内容がルーティン化していて面白みがない 

仕事内容がルーティーン化していて、毎日同じことの繰り返しに思えてしまうと飽きてしまう場合もあるでしょう。

新鮮さを感じていた仕事でも、同じことが続けば「慣れ」が生じて面白みがなくなるもの。

頑張ろうという気持ちよりも「面白くない」「やる気がない」といったマイナスの感情の方が大きくなり、仕事が楽しくないと感じてしまいます。

仕事内容をマンネリさせないためには、適度な変化や刺激を自分自身に与え続けることが必要と言えるでしょう。

3|職場の人間関係に悩んでいる 

上司や同僚とコミュニケーションがうまく取れない、職場に馴染めないなど、人間関係の悩みを抱えるビジネスパーソンは多いですね。

特に女性が多い職場では、派閥やグループができてしまい、居心地が悪いと感じながら働いているという人も。

さまざまな人が働く会社だからこそ、合わない人がいても不思議なことではありません。

しかし、職場の人間関係は仕事に大きく影響します。

我慢することでストレスが溜まり、効率よく仕事ができないこともあるのです。

4|正当な評価がされず、給与などの待遇に不満がある

自分自身の頑張りや成果が、給与や待遇などの目に見えてわかるもので評価されることを望んでいる人は多いと思います。

成果を上げても正当な評価がされなければ「やりがいが感じられない」「仕事が楽しくない」と考える理由の1つになりますよね。

勤めている会社によっては、評価制度に男女差があると感じている人も多いはず。

女性はどれだけ成果を上げても報われないのかと、つらい経験をしたことがある人もいるかもしれませんね。

評価制度の問題は、働く女性ならではの悩みのひとつと言えるでしょう。

5|やりがいを感じづらい

やりがいを感じられないとイキイキと働くことができず、仕事が楽しくないと感じてしまいます。

ミスが続いたり目標が達成できなかったりすると、自信をなくしてしまうこともあるでしょう。

真面目に仕事に取り組んでいるからこそ、自分を責めてしまい悪循環になるケースも少なくありません。

仕事が楽しいと感じる人のほとんどは、やりがいを持って働いています。

仕事をする上で、やりがいは欠かせない要素の1つなのです。

「仕事」について自分自身と向き合って考えてみよう

「仕事」について深く考えてみたことはありますか?

「なぜ仕事をするのか」という問いに、「生活をするため」と答える人は多いかもしれません。

決して間違った答えではないですが、「働かなければいけない」という義務的な考えだけでは息が詰まってしまうのではないでしょうか。

仕事を楽しむためには自分自身と向き合って、仕事をする意味や意義を考えることが大切です。

仕事をする意味や意義って?

自分自身が仕事をする意味や意義。

特に仕事に対して不満を感じている時は、深く考えてしまうものです。

「私は何のために仕事をしているのだろう」と落ち込むこともあるでしょう。

しかし、どんな仕事にも意味や意義はあります。

小さな仕事だとしても、誰かの役に立ったり喜ばれたりしているもの。

意味があるからこそ仕事として存在しているのです。

仕事の報酬は給与だけではありません。

仕事を通してやりがいや喜びを感じたり、達成感を味わえたりすることも報酬のひとつ。

さらに会社やお客様の役に立てることも、仕事をする意味や意義と言えるでしょう。

「仕事、楽しくないかも」と感じた時には、今一度自分にとっての仕事をする意味や意義について考えてみましょう。

仕事が楽しくない時、取り組んでみるべき5つのこと

ここまで、仕事が楽しくないと感じる5つの理由と、仕事との向き合い方についてご紹介してきました。

仕事への意欲を湧かせるためには、自らアクションを起こし、環境を変えたり自分を刺激することが効果的。

最後に、仕事が楽しくない時に取り組んでみるべき5つのことをまとめました。

1|自分にとっての「仕事が楽しい」とは何か考えてみる 

自分自身が仕事をしている中で、どのような瞬間に仕事が楽しいと感じるのかを考えてみましょう。

「感謝の気持ちを述べられた時」「目標が達成できた時」「人から頼られた時」など、仕事を楽しいと感じるタイミングは人それぞれ。

自分にとってモチベーションアップにつながるものが何なのかわかれば、そこから自分なりの仕事の楽しさを見つけることができるでしょう。

2|信頼できるメンターをつくり、相談してみる

仕事が楽しくないと感じる時、ひとりで悩みを抱えて落ち込んでいても何も解決しません。

誰かに相談することで自分の気持ちが整理でき、楽になります。

自分の視点とは違う考え方も知ることができ、それをヒントに改善策を見つけやすくなるでしょう。

ここでいう信頼できるメンターとは、仕事上に限りません。

女性は特に、仕事とプライベートが混同しやすい生きもの。

ライフキャリアについて悩んだ時に相談できるメンターをつくっておくと安心です。

3|プライベートを充実させてみる

プライベートが充実すると、気持ちに余裕が生まれ、仕事への活力となる場合があります。

趣味や特技などのスクールに通ってみたり、休日だけではなく仕事終わりに楽しみを作ったりすることも効果的です。

職場と自宅の往復だけの生活から抜け出すことができ、より毎日に充実感を味わえます。

時には嫌なことやつらいことがあるのが仕事。

プライベートを充実させることで、メリハリのあるワークライフバランスを確保しましょう。

4|視野を広げ、仕事に目的を持たせる 

どのような目的や目標を持って、日々の仕事に取り組んでいますか?

目的を設定することで何をすればいいのかが明確になり、視野を広げて仕事に取り組むことができます。

自分の仕事をただの作業と思わず、会社の中だけでなく外のお客様まで視野を広げ、どのような場面で自分の仕事が役に立っているのかを知るようにしてみましょう。

考え方ひとつで、仕事に対するスタンスを大きく変えることも可能です。

会社に貢献できることやお客様に喜ばれることなど、仕事に目的を持たせて楽しめる状況をつくり出してみてください。

5|スキルアップし、業務を選べる人材になる 

今の仕事がつまらないと感じているならば、自分の成長のために学びを取りいれてみましょう。

業務に関係する資格取得や興味のある分野の勉強など、自分の市場価値を上げることで業務を選べる人材になります。

特にライフスタイルによって仕事環境が変化しやすい女性は、結婚や出産後も活躍できるようなスキルを身につけておくことをおすすめします。

仕事がつまらないと感じたときこそ成長のチャンスと捉えて、資格取得や勉強に挑戦してみるのも1つの方法です。

最後に 

いかがでしたでしょうか。

仕事が楽しくないと感じる5つの理由、仕事との向き合い方、仕事を楽しくする5つの考え方についてご紹介してきました。

1日の大半を仕事に費やしているのに、仕事が楽しくなければつらいですよね。

毎日のことだからこそ、改善をしたいと考える人は多くいるでしょう。

やりたい仕事ではない、人間関係に悩んでいるなど、仕事が楽しくないと感じる理由は人それぞれあると思います。

男性よりも給与が低いなど、働く女性特有の悩みを抱えている人も少なくないでしょう。

しかし「仕事を楽しめる状況」は自ら作り出すものです。

大切なのは積極的にアクションを起こすこと。

今回ご紹介した方法を実践して、仕事を楽しめるように考え方や環境を変えていきましょう。