ライフスタイル

頭字語30選|世の中にあふれる頭字語。あなたはいくつ理解できる?

ビジネスはもちろん、日常会話で使われることも多くなってきた頭字語

「なんとなく使っているけれど、いまいち意味は理解できてないかも…」

そんなことはありませんか?

知ったかぶりはもうやめましょう!

今回は、世の中にあふれる頭字語の意味や使い方などを解説していきます。

世の中にあふれる頭字語

「PDCA」「TPP」「CEO」など日常的に頭字語を耳にする場面もしばしば。

頭字語は今の世の中にあふれています。

そもそも頭字語とはどのようなものを指すのでしょうか。

また、ビジネスではどのような頭字語がよく使われているのでしょうか。

頭字語とは

早速、頭字語の意味から調べてみました。

「頭字語」:語群を構成する各語の先頭の文字や音節を表す文字をつづり合わせて造った語。

アルファベット略語とも呼ばれることがあるようです。

最近ではビジネスに持ち込まれることも増えてきた頭字語

会議や打ち合わせ中、頭字語が自然と使われていること、ありませんか?

「今月のKPIは?」

「来週の会議の資料は、ASAPで提出してください」

「CS改善に取り組まなければならない」

知らない頭字語が出てくると、会議の内容が頭に入ってこないなんてことも…。

そういった事態は極力避けたいですよね。

今からご紹介する頭字語をしっかりおさえておきましょう!

世の中にあふれる頭字語を一気にご紹介!30選

それでは、世の中にあふれる頭字語を、日常生活編、ビジネス編に分類し、それぞれの意味と例文を添えてご紹介していきます!

「頭字語」日常生活編

AI

【正式名称】Artificial Intelligence

【意味】人工知能

【例文】AIを活用したサービスでスマートシティを実現する。

ATM

【正式名称】Automated Teller Machine

【意味】現金自動預払機

【例文】コンビニのATMでお金を下ろす。

BGM

【正式名称】Back Ground Music

【意味】映画・放送などで背景に流す音楽のこと。

【例文】リラックスできるBGMを再生する。

DIY

【正式名称】Do It Yourself

【意味】素人が、何かを自分で作ったり修繕したりすること。

【例文】キッチンをDIYする。

ETC

【正式名称】Electronic Toll Collection system

【意味】電子料金収受システム

【例文】ETCカードを挿入する。

FAQ

【正式名称】Frequently Asked Questions

【意味】よくある質問

【例文】資料の最後にFAQページを作成する。

GPS

【正式名称】Global Positioning System

【意味】位置情報システム

【例文】携帯のGPSが壊れている。

LL食品

【正式名称】Long Life

【意味】長期保存食

【例文】LL食品があれば安心だ。

PIN

【正式名称】Personal Identification Number

【意味】個人識別番号(マイナンバー)

【例文】PINは簡単に人に教えてはならない。

QOL

【正式名称】Quality Of Life

【意味】ひとりひとりの人生の質や社会的にみた生活の質のこと

【例文】QOLを向上させよう!

SNS

【正式名称】Social Networking Service

【意味】インターネットを介して人間関係を構築できるスマホ・パソコン用のWebサービスの総称

【例文】彼はSNSに依存している。

VIP

【正式名称】Very Important Person

【意味】最重要人物。偉い人。ビップと読むことも。

【例文】今回だけ特別にVIP枠で招待してもらった。

VR

【正式名称】Virtual Reality

【意味】仮想現実

【例文】VRゲームで遊ぶ。

頭字語「ビジネス編」

ASAP

【正式名称】As Soon As Possible

【意味】できるだけ早く

【例文】ASAPでお返事をいただけませんでしょうか。

B2B

【正式名称】Business to Business

【意味】企業(法人)から企業(法人)への企業間取引のこと。

【例文】この事業はB2Bのビジネスモデルである。

B2C

【正式名称】Business to Customer

【意味】企業(法人)から一般消費者間の取引のこと。

【例文】この事業はB2Cのビジネスモデルである。

CEO

【正式名称】Chief Executive Officer

【意味】最高経営責任者。経営方針や経営戦略を決める。1番権限のある人。

【例文】当社のCEOが雑誌で紹介されています。

CFO

【正式名称】Chief Financial Officer

【意味】最高財務責任者。財務面で、CEOやCOOをサポートする。経理部部長など。

【例文】うちの会社のCFOは財務のスペシャリストだ。

CIO

【正式名称】Chief Information Officer

【意味】最高情報責任者。経営戦略とIT戦略を統合し、付加価値を与える。

【例文】CIOには多くの知識と能力が必要だ。

CKO

【正式名称】Chief Knowledge Officer

【意味】最高知識責任者。知識によって企業価値が最大限になるように保障する責任がある役員。

【例文】CKOが機能しなければ業績は上がらない。

CMO

【正式名称】Chief Marketing Officer

【意味】最高顧客市場分析調査責任者。マーケティングの全社的な統括責任者。

【例文】CMOが考えることはいつも面白い。

COO

【正式名称】Chief Operating Officer

【意味】最高執行責任者。CEOの右腕でもある。

【例文】CEOとCOOがいなければ、経営は成り立たない。

CPO

【正式名称】Chief Privacy Officer

【意味】個人情報保護最高責任者

【例文】大企業にはCPOが欠かせない。

CTO

【正式名称】Chief Technology Officer

【意味】最高技術責任者。技術戦略、研究開発の立案、実施、管理をおこなう

【例文】彼は、CTOのポジションに適任です。

CHRO

【正式名称】Chief Human Resources Officer 

【意味】最高人事責任者。従業員満足度や生産性向上の観点から最近注目されている新しいポジション。

【例文】今回の組閣変更により、CHROのポジションをつくります。

CS

【正式名称】Customer Satisfaction

【意味】顧客満足

【例文】CS改善に全社で取り組む。

CSR

【正式名称】Corporate Social Responsibility

【意味】企業の社会的責任

【例文】うちの会社のCSR活動はユニークだ。

KGI

【正式名称】Key Goal Indicator

【意味】重要目標達成指標

【例文】KGIの設定なくして目標達成は難しいだろう。

KPI

【正式名称】Key Performance Indicator

【意味】重要業績評価指標

【例文】今月のKPIは達成した。

PDCA

【正式名称】「Plan=計画」「Do=実行」「Check=評価」「Action=改善」の頭文字

【意味】4つの段階を繰り返し行うことで、仕事を改善・効率化できるというもの

【例文】PDCAサイクルを回す。

編集部から

いかがでしたでしょうか。

世の中にあふれる頭字語を30選、日常生活編とビジネス編でご紹介してきました!

今までなんとなく使っていた頭字語も、きちんと意味を理解することで、コミュニケーションを円滑に保つことができます。

ただ、頭字語は便利である一方、目上の人など相手によっては失礼な印象を与えてしまう場合も。

使う相手や状況などをよく考えて、柔軟に活用し、マスターしていきましょう!