ふわキャリ

恋も仕事もどっちも大事! 結婚予定の女性の転職についてのまとめ

『恋愛も仕事も大事にしたい』という女性が増えています。

そんな女性にとって恋愛の延長でもある結婚というライフイベントは、大きな転機。

『今の職場でこのまま働き続けられるだろうか?』

『働き方がもっといい条件の会社はあるのではないか?』

結婚予定がある女性は、今後のキャリアを考えて結婚前に転職を考えている方も多いのではないでしょうか。

さまざまな年代のキャリア面談を実施してきたモアキャリー編集部で今回は結婚を考え、キャリアに悩む女子の転職についてまとめてみました!

結婚を機に女性が転職する主な理由

結婚というライフイベントを機会として転職を考えている女性の理由はさまざまです。結婚となると相手のことも考える必要があり、1人で何事も決めきることはできません。実際にどんなケースがあるのか、結婚前後の時期に転職する女性が考える主な理由をご紹介します。

1.通勤圏外への転勤・転居を考える

結婚準備に向けて新居を構え、引っ越しする予定がある。引っ越し先から現在の職場への通勤が難しい。結婚相手の転勤が決まった。などがありますが、通勤に時間がかかってしまっては、プライベートももちろんですが、育児などのライフスタイルの変化を考えると大変ですよね。

2.近いスパンでの家族計画を考える

近いうちに妊娠・出産予定のある女性にとって、いまの会社で働き続けられるのか、育児休業などの制度は整っているのか、気になりますよね。もう少し融通の利く会社で働きたいと考える方もいるのではないでしょうか。

3.ライフワークバランスを考えるが

今後の家庭内での役割分担などにもよりますが、今までの働き方を見直す必要もあるかもしれません。今までの働き方から安定して長く働ける環境で働きたいと思う女性も少なくありません。結婚・出産・育児・家事などさまざまなことをこなすために、よりよい環境を求めるものです。

4.さらなる給料アップを求めて

結婚や出産、そして子育てにはお金がかかります。現状の収入では足りない、今後の家族計画のために貯金が必要となったら、女性も正社員での就職や、さらなるキャリアアップを見込んで、収入アップを目的とした就職を考える必要があります。

転職をするなら結婚前がベター?!

さまざまな理由で結婚を機会として転職を考えている女性がいることがわかりましたが、それならばタイミングはいつがいいのでしょうか。

結婚前の転職がよさそう

基本的には“結婚前”がベターのようです。

しっかりとした計画をもって環境を整えない限りは、自分らしいキャリアは築けません。なぜ結婚前がいいのか、メリット・デメリットをそれぞれまとめてみました。

結婚前の転職メリット 

結婚前に転職するメリットは、大きく2点あります。

1.職場に慣れる準備期間

「結婚前に職場に慣れておくほうが、結婚後の生活もスムーズにいく」「独身のほうが転職活動の身動きがとりやすい」などの声のように、結婚前に職場に慣れておけば、結婚後に仕事面で慣れないことや苦労することが少なく両立もしやすいです。

また、転職活動をするなら、一人暮らしや自分一人で動くことができる独身の時のほうが、いろいろと都合がつきやすいのではないでしょうか。

2.選択の幅が広がる

結婚後の生活に合わせた働き方を選べることも最大のメリットです。労働時間や勤務地、雇用形態等の条件を結婚後の生活に合わせて選ぶことができます。仕事の優先順位が高く仕事の幅を増やしたい人にもおすすめです。

また育児の予定があるのであれば、パートやアルバイトなど融通の利きやすい働き方を選ぶことも選択肢のひとつです。 

結婚前の転職デメリット

すぐに出産の予定がある場合は、結婚前でも向いてないかもしれません。転職後すぐに職場に育児休業を申し出ることは難しい場合が多いです。

育児休業取得は、入社1年後としている会社が多いため転職してもすぐに休みがもらえるとは限りません。

その場合は、今の会社で育児休業取得して、その間に再度、仕事先を探すという考えもあります。

キャリアに前向き女子の転職方法

では、いざ結婚前に転職をするのであれば、どのような転職活動をすればいいのでしょうか。結婚前の主な転職方法についてご紹介します。

家族や友人からの紹介

家族や友人、お知り合いの社員から紹介してもらう転職方法です。

現状や転職条件などを相談しながら、もしお仕事を紹介してもらえそうなら頼んでみるのもいいかもしれません。

同じ結婚前に転職を考えている友人に話を聞いてみたり、結婚を機に転職を考えているコミュニティを探してみるなど、情報収集の場を積極的に見つけていくことで、転職の幅も広がるはずです。

転職サイト・転職ナビ

現在では転職サイトから求人を探し、応募する方法が一番メジャーかつ身近な存在かもしれません。

大手転職サイトから完全女性向けの転職サイトなど様々ありますが、これらのサイトを用いて、いつでもどこでも求人情報を検索し、仕事探しをすることができます。

もちろん無料で探すことができるので、情報を見て自由に応募ができます。パートやアルバイトでの就職を希望の方は、情報量の多い転職サイトで探すのが効率的な手法です。

転職エージェント

より自分の求める条件とマッチした仕事につきたい。今後のキャリアを考えて正社員で働き続けたい。そんな方にオススメなのが転職エージェントの利用です。

自分の求める就労条件などの相談にものってもらえて、自分の条件に合った企業をプロが探し、つなげてくれるため、効率的な転職活動が可能です。

いきなりたくさんの企業の情報を並べて検討するというよりは、自分自身の能力や強みの棚卸しをしながら、見合った仕事を探せるできるため、1年後・2年後という短期ではなく、長期的な目線で転職活動をしたい方は一度エージェントに相談しても良いかもしれません!

おわりに

いかがでしたでしょうか。

ライフイベントを機にキャリアを考えることはとても重要なことです。

自分自身がどのような働き方をしたいか、どのような仕事とのつき合い方をしたいかをしっかり考えることで、どのように転職するかも変わってくるはずです。

今後の自分のビジョンを明確にすることで、よりよい転職活動にもなりますし、今後の生活も充実したものになるのではないでしょうか。