これからのキャリアに迷ったり、仕事で何か嫌なことがあって気分転換したい時など、本を読んだり、映画をみてリフレッシュする女性は多いのではないでしょうか。

本を読んだり、映画をみたりすることは、さまざまな人の考えや経験に触れることができ、私たちに新しい気づきや生き方のアドバイスを与えてくれます。

今回は、女性が仕事で悩んだ時におすすめの映画8選を洋画に絞ってご紹介していきます。

キャリアに迷った時、自分を見つめ直したい時は映画を観よう!

働く女性にとって、仕事も恋も妥協せず両立して頑張ることは永遠のテーマ。

キラキラ、イキイキと働いている女性はいつの時代もかっこよく見えるものです。

どんな風に働きたいか、キャリアに迷った時は誰かの生き方や考え方を参考にするのも良い方法の1つ。

働く女性をテーマにした映画には、働き方のアドバイスや、時には恋の格言などが転がっていることも。

さまざまな映画から、その答えを探してみませんか?

仕事はもちろん恋も頑張りたい!女性におすすめの映画8選(洋画版)

1|プラダを着た悪魔

【画像参照|amazon

2006年に公開の、アン・ハサウェイが主演を演じるファッション業界で生きる女性たちの物語です。

やっとの思いで就職したファッション誌の編集部で、主人公が上司からいくつもの無理難題を課せられながらも、成長していく様子がえがかれています。

女性の社会進出や、プロフェッショナルな仕事への情熱、仕事も恋も頑張る主人公から元気をもらえる!と女性からの支持率も安定して高いようです。

仕事に悩んだ時、今の仕事への気持ちを再確認したり、元気を出すためのバイブルとしておすすめの映画です。

2|グレイテスト・ショーマン

【画像参照|amazon

2017年公開の、ヒュー・ジャックマンが主演を演じるミュージカル映画です。

19世紀に活躍した「P・T・バーナム」が成功するまでの半生、その後の波乱、家族を幸せにすることの大切さなどがえがかれています。

ミュージカルが好きな人はもちろん、この映画を見てミュージカルの魅力に気づいたという人も多いようです。

夢に向かって泥臭く努力することの大切さや、成功するためには時には人から嫌われる勇気を持つことも必要だということを学ぶことができます。

今の仕事に少し疲れてしまった時、勇気をもらえるおすすめの映画です。

3|バーレスク

【画像参照|amazon

2010年公開の、クリスティーナ・アギレラが主演を演じるミュージカル映画です。

魅力はなんといっても、夢に向かってひたむきに頑張る主人公の様子。

歌手になる夢を追いかけて、ロサンゼルスの「バーレスク」というラウンジで働き、夢を叶えるために努力し続ける主人公の姿がえがかれています。

夢を叶えるには自分を信じて努力し続けること、チャンスを自分で作ることの大切さを教えてくれます。

夢に向かって頑張っている女性におすすめの映画です。

4|マイ・インターン

【画像参照|amazon

2015年公開の、アン・ハサウェイが主演を演じるファッション業界で生きる女性たちの物語です。

「プラダを着た悪魔」の続編だと言われることもありますが、本作は、社会人としてすでに成功している女性が主人公であり、家族や周囲の人とあらためて向きあっていく様子がえがかれています。

おしゃれなファッションも魅力の1つですが、働く女性として時には周囲を頼ることの大切さを学ぶことができます。

出産や子育てなどのライフイベントを経ても働き続けたい!」という女性に特におすすめの映画です。

5|LIFE!

【画像参照|amazon

2013年公開の、ベン・スティラーが主演を演じるファンタスティックなヒューマンドラマです。

壮大な旅がテーマとなっており、自分自身の可能性を引き出し、現状から抜け出してイキイキと成長していく主人公の様子がえがかれています。

「人生はきっと、知らない世界に飛び込むことよ」というセリフが印象的で、見る人すべてに勇気や希望、感動を与えてくれます。

仕事はもちろん、人生に悩んだ時に必要な気づきや、夢を諦めないことの大切さを教えてくれるおすすめの映画です。

6|キューティー・ブロンド

【画像参照|amazon

2001年公開の、リース・ウィザスプーンが主演を演じるコメディ映画です。

ブロンドヘアに派手なファッションの主人公が、周りにブロンド・ジョークを言われながらも、目標に向かって強く突き進む様子がえがかれています。

コメディー映画なだけあって、いつ見ても元気と勇気をもらえる明るいストーリーは、女性からの支持率も高いようです。

夢に向かって自立した強い女性へと成長する主人公から、今の仕事を頑張る活力をもらうことができるおすすめの映画です。

7|ラ・ラ・ランド

【画像参照|amazon

2017年公開の、ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが主演を演じるミュージカル映画です。

アカデミー賞史上最多14部門にノミネートされた作品でもあり、映画館へ足を運んだ人も多いのではないでしょうか。

2人の主人公が夢を追いかける途中で出会い、恋をして大切なことに気づき、夢を叶えていく様子がえがかれています。

仕事もプライベートも充実させることの大切さや、夢に向かって自分の可能性を信じることの重要性に気づかせてくれる作品です。

自分にとって本当に大切なことは何なのか、今の自分を見つめ直したい時におすすめの映画です。

8|マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

【画像参照|amazon

2012年公開の、メリル・ストリープが主演を演じる伝記映画です。

イギリス史上初の女性首相であるマーガレット・サッチャーの生きざまを、女性の強さや弱さ、家庭的な部分に注目しながらえがかれています。

当時、完全男性社会の中で強く生きたマーガレット・サッチャーは、どのような苦悩を抱えそれをどのように解決していたのか、働く女性として多くの良い気づきや学びの多い作品です。

家庭を持つ女性もそうでない女性も、1人の働く女性として働き方に迷った時、おすすめの映画です。

編集部から

いかがでしたでしょうか。

仕事も恋も全力で頑張りたい女性へ、おすすめの映画8選をご紹介してきました。

映画には、楽しむだけでなく、時には人生についてのヒントや新しい気づきを得たり、悩んでいる時に背中を押してくれたりする効果があります。

なんだか気分が乗らない時、自分の進むべきキャリアに迷った時はぜひ今回ご紹介した映画を観てみてくださいね。