さらさらでツヤのある髪の毛。

女性らしさを際立てる大きな魅力の1つですよね。

「髪は女の命」と言われることもありますが、毎日の間違ったケアやカラーリング、アイロンなどはダメージヘアの原因に。

髪に元気がなく、傷んでツヤがない状態だと、実年齢より老けて見られてしまうことも。

そんなことにならないためにも、正しいヘアケアを知り、さらツヤ髪を手に入れましょう!

今回は、髪の毛が見た目に与える驚きの影響、正しいヘアケア方法、乾燥が気になる時期におすすめのヘアトリートメントについてご紹介します。

女性の第一印象は「髪」で決まる?!

Times Currentが実施した「日本人女性の髪とモテとの相関関係に関する意識調査結果」によると、95%以上の男女が、女性の第一印象に「髪」が影響していると回答しています。

容姿の美しさを判断する基準についても、髪の毛の美しさは外見や体型などと並ぶ結果に。

また、女性の髪とモテとの相関関係があるかという質問には、実に92%以上の人が「ある」と回答しています。

やはり、綺麗な髪の毛は男女問わず魅力的で、相手に素敵な印象を与える効果があるようです。

女性の第一印象は「髪」で決まると言っても過言ではないですね。

髪のツヤは見た目年齢に大きな影響が!

さらに、興味深い調査結果があります。

同じくTimes Currentが実施した「髪のツヤによって見た目年齢に違いはあるか」という調査によると、「ツヤのない髪」と「ツヤのある髪」の後ろ姿は、見た目で8.5歳の年齢差があることが明らかになりました。

肌のシワや体型ではなく、髪の毛のツヤだけで見た目年齢に8.5歳もの差が出るのです。

女性は日々美しくありたいと願うもの。

肌の手入れと同じように、髪の毛の手入れも非常に重要だということですね。

さらツヤ髪を手に入れよう!今日から実践したい3つのヘアケア

大切な髪の毛、毎日どのようなヘアケアをしていますか?

タオルドライ後は自然乾燥、朝は時間がなくて濡れたままヘアアイロン、なんて人は少なくないのではないでしょうか。

自分の第一印象を決める髪の毛。

今よりもさらツヤで魅力的な髪の毛を手に入れるためにも、まずは正しいヘアケア方法について知り、ぜひ今日から実践してみてくださいね!

1|髪の毛の洗い方を見直そう!

まず最初は、髪の毛の洗い方について。

あまり汚れていないように思える髪の毛ですが、実は、皮脂汚れやホコリはもちろん食べ物の臭いなど、日常生活で見えない汚れが蓄積されています。

そのため、いきなりシャンプーをするのではなく、まずはお湯だけで髪と頭皮を洗い流しましょう。

実は、この最初の湯洗いだけで、髪の毛の汚れの約80%は落ちると言われています。

その後、シャンプーをまずは手のひらに馴染ませ、髪の生え際から毛先に向かって洗うことを意識しましょう。

この時、爪を立てて洗うことは絶対にNGです。

ネイルなどで爪の長い人も、頭皮を傷つけないように指の腹を使って丁寧に洗うようにしましょう。

もっとも気をつけたいのは、シャンプーやコンディショナーのすすぎ残しについて。

すすぎ残しがあると、頭皮が痛んだり、抜け毛やベタつきの原因になります。

最後まで丁寧に、すすぎ残しのないよう注意しましょう。

2|自然乾燥は大敵!しっかりドライヤーで乾燥を

髪の毛を洗い終わった後、タオルドライのみで放置してしまっていませんか?

「熱い熱を当てるドライヤーより、自然乾燥の方が傷まないだろう」と思っている人も多いかもしれませんが、濡れた髪の毛をそのままにしていると、パサつきや傷みはどんどん悪化していきます。

タオルドライ後は必ず、ドライヤーでしっかりと乾かすようにしましょう。

ドライヤーを使う際に注意したいのは、髪の毛との距離。

多少なりとも熱によってダメージを受けてしまうため、できれば20センチ以上髪の毛から離して使うのがベストです。

髪の毛の根元から毛先にかけて乾かすことを意識しましょう。

8割ほど乾いたら、最後に冷風で乾かすのがポイント。

熱によってひらいた髪のキューティクルを引き締め、髪をさらさらにする効果があります。

3|正しいブラッシングについて知ろう!

最後は、正しいブラッシング方法について。

髪の毛が長い人は特に、毎日のブラッシングは欠かせませんよね。

ブラッシングには、髪の毛のホコリや汚れを落としたり、頭皮の血行を良くしたりなどさまざまな良い効果があります。

しかし、間違えたブラッシング方法や髪の毛に合っていないブラシを使っていると、それは傷みの原因に。

特にプラスチック製のくしは、静電気が起こりやすく髪にダメージを与えてしまう場合があるため、「豚毛」などの動物の毛を用いたヘアブラシを使うようにしましょう。

ブラッシングの際も、髪の絡まりを無理にほどこうとするのではなく、優しく丁寧にブラッシングすることを心がけましょう。

秋や冬は特に気になる髪の毛の乾燥…。おすすめトリートメント3選

ここまで、髪の毛が女性に与える印象、明日からできる基本のヘアケア方法についてご紹介してきました。

だんだんと寒くなってきた今の季節、顔や手などの肌の乾燥に悩まされている人も少なくないと思いますが、それと同じように髪の毛の乾燥も進んでいます。

乾燥は、さらツヤ髪を保持する上で大敵!

そこで最後に、寒くなってきた今の季節にぜひ使いたいおすすめのトリートメントについてご紹介します。

1|ルベル イオクリーム メルトリペア ヘアトリートメント

【画像参照|東急ハンズ

ルベルは、数多くのヘアケア商品があり、髪質やその時の髪の毛の状態に合わせて選ぶことができるのがポイントです。

特に乾燥が気になる季節に使いたいのは、インバスタイプのメルトリペアトリートメント。

地肌、ダメージ、エイジングの3つの効果があり、乾燥を総合的にケアすることができます。

毎日使うことで、うるうるでしっとりとした髪質に変わることが実感できるはずです。

2|ザ パブリック オーガニック スーパーリフレッシュ ヘアパック

【画像参照|東急ハンズ

ザ パブリック オーガニックは、不純物の入っていないオーガニックの商品が特徴です。

髪の状態に合わせてさまざまなラインが揃っていますが、中でもおすすめなのがこのインバスタイプのスーパーリフレッシュ。

オレンジ精油とユーカリ精油の香りで、日々の疲れを癒してくれる効果があります。

トリートメントの中でも集中的に保湿効果のあるヘアパックのため、日常使いではなく1週間に1度の特別ケアとして使うのがおすすめ。

3|ジョンマスターオーガニック R&Aヘアミルク

【画像参照|amazon

最後は、多くの女性から人気の高いジョンマスターオーガニックのアウトバスタイプのヘアミルク。

寒くなると特に気になる静電気や髪のパサつきを集中的にケアする高い効果があります。

タオルドライ後、ヘアミルクをつけて15〜20分ほど放置することで、保湿成分が髪の毛の内部まで浸透し、乾燥で傷んだ髪の毛も内側から補修。

さらさらでツヤツヤの髪の毛を手に入れることのできる、とっておきのトリートメントです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

髪の毛が女性に与える驚きの印象、基本の3つのヘアケア方法、今の時期に特におすすめのトリートメント3選についてご紹介してきました。

髪は女の命。

寒い時期でも乾燥に負けないさらツヤ髪を手に入れて、女性としての魅力をさらにアップさせていきましょう!