女性の転職

転職活動の成功事例から学ぶ!女性の転職を成功させるための5つのポイントとは

「転職したいけど不安…」

「転職で成功するためにはどうすればいいんだろう?」

と転職活動について悩んだことがある人は少なくないと思います。

特に最初の転職活動には不安がつきもの。

そこで今回は、転職に成功した女性の特徴をもとに、転職を成功させるためのポイントをまとめてみました。

転職活動を成功させるために、ぜひ参考にしてみてくださいね!

転職を成功させたい!大切な5つのポイントって?

転職は今後の自身のキャリアを決める上でも大切な意思決定の場。

せっかく転職するなら、自分にとって良い決断をして転職活動を成功させたいものですよね。

実は、転職活動を成功させるためには大切な5つのポイントがあります。

この5つのポイントは、実際に転職に成功した人の共通点でもあります。

ポイントを押さえて、転職活動を有利に進めましょう。

1|自己分析をおこたらず、自分と向き合う

転職活動に成功している人は、必ず入念な自己分析をおこなっています。

自己分析をしておくことで、これまでの自分のキャリアを見つめ直すことができるのはもちろん、書類選考や面接でも自分の能力を明確にアピールできるようになります。

まずは、自分のこれまでのキャリアを棚卸ししてみましょう。

目に見えるキャリアだけでなく、目に見えないスキルの部分まで洗い出して考えてみることがポイントです。

経歴や資格はもちろん、仕事や作業において自分が得意だと思うこと、周りから褒められることについても考えてみましょう。

例えば、「企画を考えるのが得意」「商品の魅力をPRするのが得意」「調査して資料にまとめるのが得意」といった具合に、どんな仕事のどの部分が得意なのかを考えてみるのがおすすめです。

ポイントは、「転職したい企業に売り込める自分」をイメージして整理すること。

内定をもらいやすい人は、この自己分析で自分の能力をしっかりと整理し、自分の強みを理解しているという特徴があります。

2|自分が優先したい条件を明確にする

「自分が優先したい条件を明確にしておく」というのも、転職で成功するための大切なポイントです。

あれもこれもといろんな条件にこだわると、納得のいく求人が見つからず、結果的に転職を諦めてしまうことも。

転職を成功させるためには、「絶対に優先したい条件(MUST)」と「妥協できる条件(WANT)」をはっきりさせておきましょう。

自分自身が求めるものを明確にしておくことで、転職先を見つけやすくなったり、働くイメージを持ちやすくなったりします。

3|応募企業を限定せず、広い視野で考える

転職活動では、応募する企業を限定せず、広い視野を持つことも非常に大切です。

行きたい会社が明確なのは良いことです。

本命の企業が決まっている人は、その企業だけに限定せず、似たような企業も視野に入れて考えてみましょう。

同じ業界の他の企業を見てみることで、より業界への理解が深まったり、新しい気づきにつながることもあります。

複数の企業に応募することで、転職活動を通して自分の知見やスキルを高め、成長につなげていきましょう。

4|面接対策を入念におこなっている

面接は、転職活動でもっとも重要と言っても過言ではありません。 

しかし、転職活動は現職の仕事と並行しながらおこなうことがほとんど。

新卒入社の時のように万全な面接対策をする時間を設けることは難しいかもしれません。

ただ、直接会話ができる面接に選考比重をおいている企業が大半です。

優秀な人であっても、面接対策が不十分な場合、あっさり落ちてしまうということも少なくありません。

自分の魅力を最大限に伝えるためにも、面接対策は忙しい合間をぬって取り組むことが成功への近道です。

志望する企業のカルチャーについての理解を深め、自分自身とマッチしている点について考えてみたり、転職エージェントを活用して面接対策をしたりなど、できる範囲で準備を入念にしておきましょう。

5|内定承諾前に給与についてしっかりと確認する

「転職したことで収入が予想外に下がってしまった」 なんてことにならないためにも、給与条件についてしっかりと確認し、必要があれば内定後に交渉することも大切です。

「給与について言い出しにくい」と考える人もいるかもしれませんが、働くことの対価として受け取る給与は、仕事を続けていく上で大切なポイント。

転職に成功する人は、内定承諾前に賞与や昇給、手取りの月給までしっかりと把握しています。

企業側に質問をする場合も、「今後の生活や将来を考えて前向きに検討したいと思っているので、ぜひ給与や賞与の詳細もお伺いさせていただいきたいのですが…」と前置きをしてみましょう。

仕事や働くことを前向きに捉える姿勢が伝われば、企業側も誠意を持って回答してくれます。

せっかく転職するなら、正確な給与額を把握した上で、入社先を選びましょう。

転職活動は情報戦!情報の量と使い方をマスターしよう

転職市場は日々変化が激しく、求められるスキルや経験も企業によってさまざま。 

だからこそ、情報を正しく受け取り、理解する力が必要となります。

転職活動の明暗をわけるのは、情報の量と使い方。

情報の量と使い方をマスターして、情報戦の転職活動を有利に進めましょう。

複数の求人サイトを利用するのがおすすめ

転職活動向けの求人サイトにも、求人広告に特化したものや、転職エージェントに特化したものなど、数多くのサイトがあります。

「リクナビ」や「マイナビ」、「Wantedly」など求人サイトによっても特色が違うため、1つのサイトだけでは自分に合った求人を見逃してしまう可能性も。

転職活動を成功させるポイントの1つは、複数の求人サイトを使って、情報の量を増やすことです。

情報が多いほど、自分にぴったりの求人も見つけやすくなります。

女性の場合は、転職に特化した求人サイトや転職エージェントを使ってみるのもおすすめです。

情報の性質を理解して情報収集しよう

転職については、口コミサイトでも多くの情報が得られます。

多くの情報を受け取る上で注意しなければならないのが、情報の性質です。

もちろん有益な情報もありますが、口コミはあくまで個人の見解でしかないということを事前に理解しておく必要があります。

すべてを鵜呑みにせず、さまざまな角度から企業について知ることが大切です。

情報の性質を理解して、情報収集をおこないましょう。

転職においての成功って?

転職活動をおこなう上で、何を成功とするかは人それぞれ。

「給与がUPした」「人間関係が改善された」「自分のやりたい仕事ができるようになった」など、転職理由にもとづくものがほとんどですよね。 

最後に、代表的な2つの成功パターンについてご紹介します。

やりがいを持って取り組むことができる

転職で成功した人は、「やりがいのある仕事につくことができた」と感じていることが多いようです。

どれだけ給料や条件が良くても、やりがいが感じられなければ、転職したことでかえってストレスを感じるという人も少なくありません。

やりがいを持って取り組める仕事かどうかというのも、転職活動で考えるべき1つのポイントだといえます。

良好な人間関係を築くことができ、仕事に集中できる環境がある

転職によって良好な人間関係に恵まれたという人も、転職してよかったと感じていることが多いようです。

女性は特に、人間関係によって、仕事に集中できるかが左右されがちです。

転職先の人間関係を予測するのは難しいですが、自分の性格に合った職場を選ぶことはできるはずです。

のんびりした職場やスピード感のある職場など、自分が仕事に集中できる環境に転職できれば、転職活動が成功したと感じられるでしょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回は、転職を成功させるために大切な5つのポイントをご紹介してきました。

転職活動において最も大切なことは、自分がイキイキ働けるかということ。

今回ご紹介した転職活動での成功ポイントをおさえて、自分が理想とする転職にチャレンジしてみてください。