もあキャリ

【平均年収比較 第2弾】どこの地域で働くかで年収って変わる?都道府県別年収調査!

先日ご紹介させていただいた「女性の年齢別・職種別平均年収調査」ですが、たくさんの方から反響をいただきました。

同時に、今の年収による自分自身の立ち位置を知り、年収を上げる視点をもって仕事をしている方は多いんだと感じています。

今回は、第2弾として「都道府県別の平均年収調査」をまとめてみました。都道府県別に年収が高い職種もご紹介しているので、ぜひ御覧ください!

前回のおさらい

前回は、女性活躍推進などの動きもあり、男女の賃金格差は年々縮小し、女性も収入を得やすい社会になっていることをご紹介しました。

20代女性の平均年収は319万円で、グラフからみても特に差が出ていませんでした。

また、30代女性の平均年収は386万円で、30代からは職種によって差が出る結果となりました。

今回は、前回と同様のデータを用いて、正社員として就業している20歳~59歳までのビジネスパーソンの平均年収をもとに「都道府県別の平均年収調査」を調査しました。

前回の記事もチェック!
女性正社員の平均年収っていくらなの!?年齢・職種別女性の年収調査

都道府県別平均年収はいくら?

関東の平均年収ランキング1位は東京都:女性の平均年収は370万円

関東の平均年収は440万円で、ランキング1位は東京都の452万円女性の平均年収は370万円となりました。年収分布をみると、300万円未満~500万円未満が全体の70%を占めています。

順位 職種 平均年収
1位 投資銀行業務 985万円
2位 運用(ファンドマネージャー/ディーラー) 911万円
3位 戦略・経営コンサルティング 766万円
4位 会計専門職・会計士 708万円
5位 内部監査 700万円

関東で平均年収が高い職種は上記の5職種です。「金融」「専門職」は、前回のランキングでも上位にランクインしていました。この業種は、高年収の代表と言えそうです。

東海の平均年収ランキング1位は愛知県:女性の平均年収は327万円

東海の平均年収は406万円で、ランキング1位は静岡県の412万円女性の平均年収は327万円です。年収分布をみると、300万円未満~500万円未満が全体の76%を占めていますが、400万円~500万円未満は関東圏の数値よりも高くなっていることがわかりました。

順位 職種 平均年収
1位 知的財産/特許 633万円
2位 プロジェクトマネージャー(IT/通信) 616万円
3位 会計専門職・会計士 605万円
4位 営業職‐医薬品メーカー 600万円
5位 プロジェクトマネージャー(電気/電子/機械) 596万円

東海で平均年収が高い職種は上記の5業種となりました。「専門職」は引き続き高年収となり、新しく「メディカル」営業と「施術職」がランクインしています。

関西の平均年収ランキング1位兵庫県:女性の平均年収は329万円

関西圏の平均年収は395万円で、ランキング1位は兵庫県の406万円女性の平均年収は329万円となっています。東海よりも平均年収は低いものの、女性の平均年収は東海よりを上回っているようです。

年収分布をみると、300万円未満~500万円未満が全体の79%を占めており、いよいよ80%近くがこの範囲に収まってきていることがわかります。

順位 職種 平均年収
1位  プロジェクトマネージャー(IT/通信)  684万円
2位 プロジェクトマネージャー(電気/電子/機械)  650万円 
3位 営業職‐CRO   641万円
4位 営業職‐医薬品メーカー   636万円
5位  内部監査 628万円

関西で平均年収が高い職種は上記の5業種となりました。「専門職」「メディカル」営業が高年収となっていますが、上位には「技術職」がランクインしています。

中国・四国で平均年収ランキング1位は山口県:女性の平均年収は318万円

中国・四国の平均年収は386万円で、ランキング1位は山口県の395万円女性の平均年収は318万円となりました。年収分布をみると、300万円未満~500万円未満が全体の80%を占めています。

順位 職種 平均年収
1位 営業職‐医薬品メーカー 697万円
2位 営業職‐医療機器メーカー 594万円
3位 経営企画/事業企画 499万円
4位 購買 499万円
5位 先行開発/製品企画 492万円

中国・四国で平均年収が高い職種は上記の5業種となりました。「メディカル」営業が高年収の上位を占め、新たに「企画/管理系」がランクインしました。

北信越で平均年収ランニング1位は長野県:女性の平均年収は315万円

北信越の平均年収は385万円で、ランキング1位は長野県の400万円女性の平均年収は315万円です。年収分布をみると、300万円未満~500万円未満が全体の80%を占めています。

順位 職種 平均年収
1位  営業職‐医薬品メーカー  618万円
2位  営業企画  535万円
3位  先行開発/製品企画  532万円
4位  営業職‐IT/通信  500万円
5位  経営企画/事業企画  480万円

北信越で平均年収が高い職種は上記の5業種となりました。「メディカル」営業が上位、「企画/管理系」の「営業企画」「経営企画/事業企画」の2職種がランクインしました。

北海道・東北で平均年収ランキング1位は福島県・山形県:女性の平均年収は384万円

北海道・東北の平均年収は377万円で、ランキング1位は岩手県の390万円女性の平均年収は312万円となりました。年収分布をみると、300万円未満~500万円未満が全体の81%を占めています。

順位 職種 平均年収
1位 営業職‐医薬品メーカー 643万円
2位 営業職‐CRO 621万円
3位 営業職‐医療機器メーカー 616 万円
4位 プロジェクトマネージャー(IT/通信) 558万円
5位 先行開発/製品企画 515万円

北海道・東北で平均年収が高い職種は上記の5業種となりました。「メディカル」営業がトップ3を占める結果になりました。

九州・沖縄で平均年収ランキング1位は長崎県:女性の平均年収は311万円

九州・沖縄の平均年収は372万円で、ランキング1位は大分県の380万円女性の平均年収は311万円となりました。年収分布をみると、300万円未満~500万円未満が全体の81%を占めています。

順位 職種 平均年収
1位 プロジェクトマネージャー 656万円
2位 営業職‐医薬品メーカー 646万円
3位 営業職‐医療機器メーカー 584 万円
4位 先行開発/製品企画 541万円
5位 回路/システム設計 514万円

九州・沖縄で平均年収が高い職種は上記の5業種となりました。「メディカル」営業と「技術」で上位を占めています。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

平均年収においては、上位と下位で約100万円ほど差が出ていることがわかりました。

やりたいことだけでなく年収を上げるという視点を持つことも大切だ、と前回お伝えしましたが、どこで働くかでも年収が変わってくることがわかりました。

こちらもポイントとしておさえておく必要がありそうです。

また、転職はしなくても新しい場所に出てにチャレンジすることで年収を上げることもできそうですね。

そして、職種においては、高年収に入る職種は各都道府県ごとにさまざまでした。

しかし、唯一「メディカル‐営業」はほとんどの地域でランクインしていたことから、この職種は安定した職種であり、地域問わず働くことができる仕事、と言えるかもしれません。

ぜひ参考にしてみてください。