もあキャリ

今の仕事の給与・待遇、満足してる?ランキングから女性思う高満足ポイントを考察

2018年も残り2か月を切り、年始から新しい会社で働くことを希望している方は、すでに転職活動をスタートしているかもしれません。

転職理由はさまざまありますが、理由のひとつに「給与・待遇」を求めて転職活動をする方もいらっしゃいます。

もっと昇給したい」「能力に応じて適切に査定してほしい」など「給与・待遇」に対する前向きな理由もあれば、現状への不満もあります。

どんな職種についていると「給与・待遇」に満足するのでしょうか。

今回は、職種別にみる給与・待遇の満足度ランキングと、女性は仕事の何に満足を得るのかについて考察しました。

給与・待遇の満足度が高い職種とは?

dodaのアンケート調査(※)をもとに、女性の職種別の給与・待遇の満足度ランキングをご紹介します。

※現在就いている職種に対する満足度を「総合」「仕事内容」「給与・待遇」「労働時間(残業・休日など)」「職場環境(社風・周囲の社員など)」の5つの指標別に、100点満点で回答した結果。

給与・待遇の満足度が高い職種TOP20

1位|戦略・経営コンサルタント(専門職)

点数 コメント
68.5点
  • 昇給ペースがかなり早い
  • 適切な査定のもと、実績に応じた給与がもらえている

2位|素材・化学・食品系品質管理・品質保証(技術職)

点数 コメント
67.7点
  • 十分もらっており、満足している
  • 居住区域の平均年収から見ると高いほうだと思うから

3位|人事(企画職)

点数 コメント
64.7点
  • 能力を評価されており、それに見合った収入がある
  • 同世代と比べて、若い年次だけど高い給与水準だから

4位薬事(専門職)

点数 コメント
64.2点
  • 自分の能力を正しく評価してもらっているから
  • 待遇がよく、給与もスキルに見合っている

5位|英文事務アシスタント・通訳・翻訳(アシスタント職)

点数 コメント
63.8点
  • 仕事と給与のバランスが取れている
  • 努力を評価してくれて、毎年昇給しており不満はない

6位|システムエンジニア(技術職)

点数 コメント
63.0点
  • 福利厚生面が充実しており、満足している
  • 勤務時間・業務内容と給与のバランスに満足している

7位|医療系分析・評価・品質管理・品質保証(技術職)

点数 コメント
61.8点
  • 期待値も含め評価してもらえていると感じるから
  • 安定した給与が得られる

8位|営業企画・経営企画・事業企画・新規事業開発(企画職)

点数 コメント
61.4点
  • 年収は高く、年金などの福利厚生もそろっている
  • 仕事内容に対して比較的高い給与をもらえている

9位|研究(専門職)

点数 コメント
60.1点
  • 一般女性の平均年収よりもらっていると感じる
  • 専門職のため景気の影響を受けにくい

10位|マーケティング・広報アシスタント(企画職)

点数 コメント
59.9点
  • 年齢の割にもらえていると思う
  • 十分な給与に満足している

11位|臨床開発関連(技術職)

点数 コメント
59.2点
  • 仕事に見合った給与をもらっている
  • 残業代なしでも生活できる給与水準だから

12位|秘書・受付(アシスタント職)

点数 コメント
58.5点
  • 毎年昇給や臨時増額をしてもらえている
  • 男女関係なく個人の業績を評価してもらえる

13位|素材・化学・食品系研究・開発(技術職)

点数 コメント
58.1点
  • 仕事と給与のバランスがちょうどいい
  • 同年代の中では給与は高めだと思うから

14位|総務アシスタント(アシスタント職)

点数 コメント
57.4点
  • 昇給が毎回きちんとあるので
  • 基本給や賞与は低いが、手当で補えており満足

15位|貿易事務アシスタント(アシスタント職)

点数 コメント
57.1点
  • 業務量と質に合った評価が得られて満足だから
  • ほかの事務職と比べて、もらえている

16位|金融事務(アシスタント職)

点数 コメント
57.0点
  • 業界未経験だけど、期待を込めた給与をもらえている
  • 月給は高くないが賞与額が多い

17位|銀行(営業職)

点数 コメント
56.7点
  • 年功序列でなく、実力に応じた評価をしてもらえる
  • 収益獲得以外の取り組みも評価の対象になっている

18位|経理事務・財務アシスタント(アシスタント職)

点数 コメント
56.4点
  • 自分の実力に対して十分な給与をもらっている
  • 福利厚生が充実している

19位(同率)|設計・デザイン・清算・測量(技術職)

点数 コメント
56.2点
  • 仕事内容と給与のバランスがとれている
  • 時短を利用しているが、給与は良いほうだと思う

19位(同率)|広告宣伝・サービス企画・商品開発(企画職)

点数 コメント
56.2点
  • 希望の給与をもらっている
  • 同世代より高給だと思う

納得感のある評価と他者との比較

女性の「給与・待遇」に対する満足度は、100点満点で平均56.3点という結果です。

満足度が高い職種は、1位が「経営・戦略コンサルタント(専門職)」で68.5点、2位が「品質管理・品質保証(技術職)」で67.7点、3位が「人事(企画職)」で64.7点と、職種による偏りがないことがうかがえますね。

また、コメントに寄せられた内容から、適切で納得感のある評価制度があること他の人と比較して安定した給与をもらえていると感じていることが、給与・待遇の満足度につながっていることがうかがえます。

人によって満足の基準は異なりますが、女性の場合は「納得感」や「他者比較からの優越感」などの要因が強いのかもしれません。

調査結果から見る、女性の仕事の満足度を高める3つの要素

女性の場合、仕事において、そもそもどんなことに満足感を感じるのでしょうか。

ある調査結果では、「仕事に対する女性の満足度は、男性ほど報酬と結びついてはいない」という結果もあります。

つまり、たとえ給与や賞与に満足していなかったとしても、仕事に関わるそれ以外の要素が満たされていれば、仕事そのものに対する満足度が高まるということになります。

では、報酬以外のどのような要素が女性の仕事満足度に影響しているのかをご紹介します。

01|総合的な男女平等感

「査定が適切にされており、実績に応じた給与がもらえている」「男女関係なく個人の業績を評価してもらえる」といったコメントがあったように、性別関係なく評価してもらえることが満足につながります。

上司を含む周囲のメンバーが、男性と女性とを平等に扱っていると感じる女性は、仕事に対する満足度が高い傾向にあります。

また、経営陣の男女のバランスにおいても同様のことが言えます。自分が働く企業の経営陣に女性が含まれているとコメントしている女性は、経営陣に女性が含まれていないとしている女性に比べて仕事に対する満足度が高くなるようです。

いずれにしても、能力に応じて評価してもらえること、それに応じた仕事を任せてもらえているという納得感が、仕事を頑張り続ける原動力になります。

02|労働と対価のバランス

「仕事と給与のバランスが取れている」「仕事に見合った給与をもらっている」といったコメントがあったように、自分の頑張りに対して納得した給与をもらっていることも高満足度の要因。

これは労働時間だけではなく、業務成果に対しても満足した給与になっているかもポイントとなりそうです。

また、「期待値も含め評価してもらえていると感じるから」というコメントのように、自分の今のスキルだけでなく、もらっている給与からプラスアルファの期待感を感じるような場合でも、大きな満足感につながります。

03|家族にやさしい待遇

「福利厚生面が充実しており、満足している」といったコメントがあるように、出産・育児といったライフイベントや、今後増えてくる介護問題など、ライフスタイルが変わるタイミングで融通が利く職場であることも重要なポイントです。

日々のスケジュールの融通が利く、産休明けの職場復帰にあたって移行期がある、有給休暇が長いなど、「家族にやさしい」と感じられる制度があることも満足度につながるようです。

もし、労働や成果に対する給与に対してそこまで満足していなかったとしても、こうした手厚い福利厚生や待遇があることで、総合的な満足度につながる場合もありそうですね。

最後に

いかがでしたでしょうか。

「給与・待遇」に対する満足度が高い20職種をご紹介しました。

満足を感じるポイントは人それぞれですが、上記で考察したような「総合的な男女平等感」「労働と対価のバランス」「家族にやさしい待遇」など、給与に直結するポイントだけではないことも事実です。

もしライフスタイルの変化に合わせて、この先転職を考えることがあれば、「自分にとって仕事満足度が高いポイント」を探してみてください。

自分だけの優先順位を明確にして職場探しをすることができれば、その転職の決断に満足することができるでしょう。