さまざまな働き方が認められるようになってきた現代、仕事中の服装もスーツだけでなく、オフィスカジュアルが良しとされる職場も増えてきました。

とはいえ、女性の場合は特に「オフィスカジュアルは定義が曖昧で何を着たらいいのかわからない」という声も。

そこで今回は、オフィスカジュアルでの服選びのポイント、おすすめのアイテムをぎゅっとご紹介します。

オフィスカジュアルの服選び|基本の3つのルール

しっかりとした定義が存在しないオフィスカジュアルですが、最低限おさえておきたい基本的なルールがあります。

自分に似合ったオフィスカジュアルを身にまとうためにも、今からご紹介する3つのルールについてきちんと理解しておきましょう。

1|絶対必要!清潔感

まず最初は「清潔感」のある身だしなみであること。

服がよれていたり、シワになっているのは当然NGですが、服装全体の色味も清潔感を左右するポイントとなります。

原色などの派手な色味は避け、モノトーンやベージュ、淡い色などの落ち着いた色味を選ぶよう心がけましょう。

また、服を購入する際はシワになりにくい、よれにくい素材を選ぶことも重要なポイントです。

2|周囲に好印象を!適度な品の良さ

次は、周囲に好印象を与える「品の良い」身だしなみであること。

トップスの襟元が開きすぎていたり、スカートの丈が短いものはオフィスカジュアルにふさわしくありません。

サイズがぴったりすぎるものも相手に不快な印象を与える可能性があるため、避けるようにしましょう。

品の良さを出すには、ハリのある素材や、スカートの丈は膝丈やミモレ丈を選ぶことをおすすめします。

3|堅苦しくなりすぎない工夫も!|きちんと感

最後は、ビジネスの場にふさわしい「きちんと感」のある身だしなみであること。

スーツほどかっちりしすぎず、ある程度のきちんと感を残して着こなすことが重要なポイントです。

襟付きのシャツやブラウス、ジャケットを羽織るなどして、柔らかいカジュアル感を出すようにしましょう。

オフィスカジュアルに取り入れたい!おすすめアイテムをぎゅっとご紹介

ここからは、オフィスカジュアルに取り入れたいおすすめのアイテムをカテゴリ別にご紹介します。

女性の場合は洋服のバリエーションが多く、迷ってしまいがちなオフィスカジュアル。

自分なりのオフィスカジュアルを考える上で、ぜひ参考にしてみてくださいね。

オフィスカジュアルおすすめトップス3選

1|シャツ・ブラウス

【画像引用|ZOZOTOWN

【画像引用|ZOZOTOWN

オフィスカジュアルに必要な清潔感や、程よいきちんと感を出すのに最適なシャツやブラウス。

襟元が程よく開いたスッキリとしたデザインのものや、首元が詰まって可愛らしい印象を与えるバルーンスリーヴもおすすめのデザインです。

色味によっても雰囲気が変わるので、自分の顔映りの良い色味を選ぶのがおすすめ。

2|カットソー

【画像引用|ZOZOTOWN

【画像引用|ZOZOTOWN

シャツやブラウスよりも少しカジュアルさが増すカットソーも、オフィスカジュアルにぴったりのアイテム。

Vネックはかっこいい印象に、ボートネックは柔らかい女性らしい印象を与えることができます。

サイズ選びの際は、体のラインが出過ぎないように気をつけましょう。

3|カーディガン

【画像引用|ZOZOTOWN

【画像引用|ZOZOTOWN

季節の変わり目や、ちょっとした時に羽織れるカーディガンは、オフィスカジュアルでも大活躍するアイテム。

ボタンが装飾されているものを選ぶと、よりおしゃれに品良く見せる効果もあります。

カーディガンは色味によって派手になりすぎることがあまりないため、少しくすんだブルーやパープルなどの色味を選ぶこともおすすめです。

オフィスカジュアルおすすめボトムス3選

1|フレアスカート

【画像引用|ZOZOTOWN

【画像引用|ZOZOTOWN

女性らしい印象を与えることができるフレアスカートは、女性のオフィスカジュアルスタイルで欠かせないアイテム。

スカートの丈は、短すぎず長すぎない膝下丈やミモレ丈がおすすめ。

デスクワークで長時間座っていることもある場合は、シワになりにくいポリエステルやナイロン素材のものを選び、後ろ姿にも気をつけるようにしましょう。

2|プリーツスカート

【画像引用|ZOZOTOWN

【画像引用|ZOZOTOWN

フレアスカートの次におすすめのボトムスが、プリーツスカート。

プリーツで少しボリュームが出ることによる体型カバーの効果や、フレアスカートよりも少しカジュアルな印象を与えることができます。

シワが目立ちにくいデザインのため素材を選ばず、デスクワークが多い女性にもおすすめです。

3|テーパードパンツ

【画像引用|ZOZOTOWN

【画像引用|ZOZOTOWN

パンツスタイルの中でもきちんと感の出るテーパードパンツは、オフィスカジュアルにぴったりのアイテム。

足首が見えるため、程よいカジュアル感と女性らしさを与えることができます。

きちんと感を出すためにも、センターラインがしっかりと入っているものを選ぶのがポイント。

着回しがきくので、色違いで何本か持っておくのもおすすめです。

編集部から|オフィスカジュアルのコーディネートに悩んだ時は…

いかがでしたでしょうか。

オフィスカジュアルの基本の3つのルール、おすすめアイテムについてご紹介してきました。

オフィスカジュアルの定義は、職種や会社の雰囲気によって大きく変わることもあります。

コーディネートに悩んだ時は、社内にいる上司や同僚のスタイルを参考にすることで、良いヒントが見つかるかもしれません。

今回ご紹介した基本の3つのルールをおさえて、自分の雰囲気に合ったオフィスカジュアルを身にまとい、モチベーション高く仕事も頑張りましょう!

モアキャリーでは、すべての働く女性を応援しています。