きらキャリ

女性の転職に活きる資格ってあるの?転職時に強みになる12の国家資格

『そろそろキャリアを見直そうかな』『今後のキャリアに関して不安だな』と感じる時に、思い浮かぶのが”資格取得”だと思います。

日本には”資格”といっても現在3000種類以上もの資格があると言われていますが、その中でも、国家資格が200種類以上あることをご存知でしょうか?

『数は多いし、何に活かせるのかわからない』という方のために、特に女性の転職時に活かしやすい12の国家資格にしぼってご紹介します。

『もっと転職時に活かせるスキルを身につけたい』『安定的に仕事ができるような資格を探している』という方は、取得はある程度困難ですが、せっかくの機会を今後のキャリアに活かしていただければ幸いです。

女性の転職に活きる取得チャンスが多い国家資格

試験頻度の高い国家資格2種

  • ITパスポート
  • 第二種衛生管理者

国家資格というと試験回数が少ないというイメージがありませんか?

試験日が年に1回という資格も多いですが、今回ご紹介するのは、月に複数回試験日が設定されてる資格です。

試験日が多いということは、それだけ取得できるチャンスが多いということです。その中でも転職する際に強みになる資格をご紹介します。

ITパスポート|取得難易度★

ITパスポートは、IT時代の身分証明書!!

どのような資格なのか

ITに関する基礎的な知識が証明できる国家資格です。

具体的には、経営戦略、マーケティング、財務、法務など経営全般に関する知識をはじめ、セキュリティ、ネットワークなどのITの知識、プロジェクトマネジメントの知識など幅広い分野の総合的知識に関して保有できていると認定される資格です。

ITを正しく理解し、業務に効果的にITを利用することのできる“IT力”が身についている証明になります。

どのようなキャリアに活かせるのか

IT業界全般での就職活動でアピールできます。また公務員採用試験では、ITスキルを優遇する官庁もあります。

取得にかかる期間と費用の目安
  • 100時間程度の学習量
  • 試験頻度:毎週
  • 試験費用:5,700円
  • 試験費用も合わせて独学だと2万円程度、通信教育を活用して6万円程度
  • 詳しくはこちら▶ITパスポート試験公式HP

第二種衛生管理者|取得難易度★

企業によっては必須資格なので資格手当を付与される場合もある!!

どのような資格なのか

労働衛生に関する技術的事項を管理することができる国家資格です。

具体的には、労働者の健康障害を防止するための作業環境管理、作業管理及び健康管理、労働衛生教育の実施、健康の保持増進措置などの職務に携わることができます。

どのようなキャリアに活かせるのか

常時50人以上の労働者をする有する事業所で、有資格者が不足している場合に有利。
また、人事・総務系の管理職を目指す人にはオススメの資格です。

取得するのにかかる期間と費用の目安
  • 40時間程度の学習量
  • 試験頻度:月に3回程度
  • 試験費用:6,800円
  • 試験費用も合わせて独学だと2万円程度、通信教育を活用して3万円程度
  • 詳しくはこちら▶公益財団法人 安全衛生技術試験協会

女性の転職に活きる人気の国家資格10種

試験頻度の高い国家資格10種

  • 行政書士
  • 通関士
  • ウェブデザイン技能士(3級)
  • キャリアコンサルタント
  • 宅地建物取引主任者(宅建)
  • 保育士
  • 管理業務主任者
  • 総合旅行業務取扱管理者
  • 登録販売者(一般医薬品)
  • ファイナンシャル・プランニング技能士3級

行政書士|取得難易度★★★

どのような資格なのか

国民生活と行政を結ぶ行政手続きの専門資格です。

具体的には、官公庁に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理、また許認可以外の法務サービス全般などの職務に携わることができます。

どのようなキャリアに活かせるのか

法律の知識を持っていることの証明にもなるため法務関連の業務に有利です。また、独立・開業もできます。業務範囲が幅広いこともあり、業界関係なくスキルをアピールできます。

取得するのにかかる期間と費用の目安

通関士|取得難易度★★★

どのような資格なのか

通関の知識や手続きにおける専門資格です。

具体的には、企業の輸出入物品の通関手続きの代行、主に申告書類の審査と申告などの職務に携わることができます。

どのようなキャリアに活かせるのか

商社業界や貿易事務の仕事で活かせるため転職に有利となります。グローバル思考が強く外国語を活用した仕事を志望されている方の転職にはよい資格だと思います。

取得するのにかかる期間と費用の目安
  • 350時間程度の学習量
  • 試験頻度:年1回
  • 試験費用:3,000円
  • 試験費用も合わせて独学だと4万円程度、通信教育を活用して6万円程度
  • 詳しくはこちら▶財務省通関士ページ

ウェブデザイン技能士(3級)|取得難易度★★

どのような資格なのか

Webサイト制作に必要な知識やスキルを証明できる資格です。

インターネットの仕組みやネットワーク技術、著作権などの知的財産権からWebサイト構築と運用に関する技能を確認する実技試験で判定されます。

どのようなキャリアに活かせるのか

未経験でもWebデザイナーに転職する際に、資格を持っていれば、そのスキルをアピールすることができます。

今回は3級の紹介となりますが、1級を取得するとアピール力は高まります。是非1級を目指してください!

取得するのにかかる期間と費用の目安

キャリアコンサルタント|取得難易度★★

どのような資格なのか

学生、求職者、在職者などを対象に職業選択や能力開発に関する相談・助言を行うために必要な資格です。

具体的には、ハローワークや企業内キャリア開発、大学のキャリアセンターなどで、就職希望者や労働者を対象に、職業の選択、職業生活設計又は職業能力の開発及び向上に関する相談を受けることができます。

どのようなキャリアに活かせるのか

大学・行政機関・人材サービス業界・再就職支援業界への転職が有利になります。資格を持っていないと、公的にキャリアコンサルタントと名乗ることができません。

取得するのにかかる期間と費用の目安
  • 150時間程度の学習量(実技試験があるため講座受講が必要です)
  • 試験頻度:年3回
  • 試験費用:38,800円
  • 試験費用も合わせて、45万円程度(教育訓練給付金制度にて約40%の給付あり)
  • 詳しくはこちら▶特定非営利活動法人 日本キャリア開発協会

宅地建物取引主任者(宅建)|取得難易度★★

どのような資格なのか

不動産取引法務の専門資格です。

宅地又は建物の売買、交換又は貸借の取引に際して、購入者等の利益の保護及び円滑に取引ができるよう重要事項の説明等に関しては、宅地建物取引主任者の資格保持者が実施する決まりとなっています。

どのようなキャリアに活かせるのか

不動産業界、建設業界、金融業界での転職に有利です。

資格を取得していると給与が上がったり、資格手当を設けている企業もあり、場合によっては開業も可能です。

取得するのにかかる期間と費用の目安

保育士|取得難易度★★

どのような資格なのか

保育所など児童福祉施設において子供の保育を行うための資格です。

具体的には、専門的知識及び技術をもって、児童の保育、児童の保護者に対する保育に関する指導などの職務に携わることができます。

どのようなキャリアに活かせるのか

保育施設や児童福祉施設にて就業が可能です。

ライフステージの変化などでこれまで通りの働き方ができなくなっても、保育士としてあなたが求められる場は必ずあります。

取得するのにかかる期間と費用の目安
  • 120時間程度の学習量
  • 試験頻度:年2回
  • 試験費用:12,950円
  • 試験費用も合わせて独学だと3万円程度、通信教育を活用して7万円程度
  • 詳しくはこちら▶一般社団法人 全国保育士養成協議会

管理業務主任者|取得難易度★★

どのような資格なのか

マンションの委託契約に関する重要事項や管理事務の報告を行うマンション管理の専門資格です。

主にマンション管理会社の従業員として、管理委託契約時に重要事項を説明したり、組合に対して管理状況の報告などの職務に携わることができます。

どのようなキャリアに活かせるのか

不動産業界、マンション管理業界で有利な資格です。

管理・運営のコンサルタントとして、独立開業も目指すことが可能です。

取得するのにかかる期間と費用の目安
  • 400時間程度の学習量
  • 試験頻度:年1回
  • 試験費用:8,900円
  • 試験費用も合わせて独学だと6万円程度、通信教育を活用しても8万円程度
  • 詳しくはこちら▶一般社団法人 マンション管理業協会

総合旅行業務取扱管理者|取得難易度★

どのような資格なのか

旅行業者・旅行業者代理業者の営業所における顧客との旅行取引の責任者に必要な資格です。

具体的には、旅の企画立案や取引・実施に関わる幅広い業務を扱う職務に携わることができます。

どのようなキャリアに活かせるのか

旅行業界でのキャリアアップに有利です。

企業によっては資格手当がでる場合もあり、独立開業することも可能です。

取得するのにかかる期間と費用の目安
  • 300時間程度の学習量
  • 試験頻度:年1回
  • 試験費用:6,500円
  • 試験料金も合わせて独学だと6万円程度、通信教育を活用しても7万円程度
  • 詳しくはこちら▶一般社団法人日本旅行業協会

登録販売者(一般医薬品)|取得難易度★

どのような資格なのか

薬剤師ではないが、医薬品を販売できる専門資格です。

具体的には、第二類医薬品と第三類医薬品の販売となりますが、医薬品を購入するお客様への情報提供や相談があった場合の対応などの職務に携わることができます。

どのようなキャリアに活かせるのか

薬局やドラッグストア業界への転職において有利です。企業によっては資格手当がつく場合もあります。

取得するのにかかる期間と費用の目安
  • 220時間程度の学習量
  • 試験頻度:年1回
  • 試験費用:14,200円前後 ※各都道府県により異なります。
  • 試験費用も合わせて独学だと3万円程度、通信教育を活用しても6万円程度
  • 詳しくはこちら▶各都道府県販売従事登録HP(リンクは東京都になります)

ファイナンシャル・プランニング技能士3級|取得難易度★

どのような資格なのか

税金・保険・年金などの幅広い知識と視野を持ち、夢や希望を叶えるための資金計画やアドバイスをおこなうことができる専門資格です。

具体的には、顧客から収支・負債・家族構成・資産状況などのソース提供を受け、それを基に住居・教育・老後など将来のライフプランニングに即した資金計画やアドバイスをおこなう職務に携わることができます。

どのようなキャリアに活かせるのか

金融関連業界、不動産業界などさまざまな業界への転職に有利です。

また、経験や知識を活かして独立開業という選択肢もできます。

取得するのにかかる期間と費用の目安

最後に

いかがでしたでしょうか。

資格は取得することが目的なのではなく、仕事に活かすことが目的です。国家資格は、知識や技術が一定水準以上に達していることを国によって認められる資格なため、転職に有利な場合も多いです。

その資格取得に至った背景や、取得プロセス、取得後のビジョンも含めてアピールすることで、今後のキャリア形成の役に立つことは間違いないと思います。

もし『これは興味ある!』という資格があったら、まずはその資格取得について調べてみましょう。

是非とも意義のあるキャリアを描いてくださいね。