ライフスタイル

オフィスカジュアルにふさわしい靴って?おすすめデザインとブランドをご紹介!

気持ちよく仕事を進めるためにも、毎日の通勤ファッションも自分らしくコーディネートしたいですよね。

勤め先や働き方によって、スーツ指定、オフィスカジュアル、私服OKなど、服装ルールもさまざま。

特にオフィスカジュアルの場合、どこまでがオフィスカジュアルなのか線引きが曖昧で、洋服もそうですが、靴選びにも悩んでしまいがちです。

「足元はいつも同じになってしまう」

「オフィスカジュアルにはどのような靴が良いのかわからない」

という人も少なくないと思います。

そこで今回は、オフィスカジュアルに適した靴を選ぶポイント、おすすめの靴5選をご紹介します。

オフィスカジュアルに適した靴って?選ぶポイントは?

程よいきちんと感が必要なイメージのオフィスカジュアル

どのようなデザインであれば適しているのか、ぺたんこ靴は大丈夫なのかなど、選択肢が多いからこそ、女性のオフィスカジュアルでの靴選びは難しいですよね。

そもそもオフィスカジュアルとはどのような服装なのか、オフィスカジュアルに適した靴を選ぶ2つのポイントをまとめてみました。

そもそもオフィスカジュアルって?

実は、オフィスカジュアルにははっきりとした基準は存在しません。

基本的には、お客様の対応時にふさわしく、スーツよりも少しカジュアルな服装を指します。

ただ、企業やオフィスの雰囲気によって決められている暗黙のルールが存在することも。

上司の服装の雰囲気を参考にするのがおすすめですが、靴選びの際は、今からご紹介する2つのポイントをおさえておきましょう。

靴選びポイント1|シンプルで清潔感のあるものが基本

基本的には、シンプルで相手に清潔感を与えるものを選ぶようにしましょう。

オフィスにはさまざまな人がいたり、来客があったりする場合もあります。

柄物や色味が派手なデザインのファッションは、相手に与える第一印象が必ずしも良いわけではなく、信用が大切なビジネスの場にはあまり適していません。

明確なルールがない場合でも、ビジネスの場であるオフィスで浮かないかどうか、相手に与える印象が良いかどうかをベースに靴選びをしてみましょう。

靴選びポイント2|オープントゥは避けよう

オフィスカジュアルにおいて、洋服も靴も露出度の高くなるデザインは適していません。

そのため、つま先の出るオープントゥサンダルや、オープントゥパンプスなどのデザインは基本的に避けるようにしましょう。

どうしてもファッションとして取り入れたい場合は、一度上司に確認してみることをおすすめします。

オフィスカジュアルで使える!タイプ別おすすめの靴3選

ここからは、実際にオフィスカジュアルで使えるおすすめの靴3選をタイプ別にご紹介していきます。

「足元はいつも同じになってしまいがち」という人や、「オフィスカジュアルに適した靴選びがいまいちわからない」という人は是非参考にしてみてくださいね。

1|オフィスカジュアルでも鉄板!シンプルパンプス

【参照|ZOZOTOWN

【参照|Mecca Mall

シンプルなパンプスは、オフィスカジュアルにもっともふさわしいとされています。

オフィスカジュアルは、会社の雰囲気や業種によって規定がさまざまで、迷った時はシンプルなパンプスを選んでおけば、ほぼ間違いないでしょう。

派手な色味は避けるのがベスト。

少しカジュアルさを出したい場合は、ベージュやグレーなどの色味がおすすめです。

2|上品なおしゃれ感を出せる!バレエシューズ

【参照|タカシマヤ FASHION SQUARE

【参照|タカシマヤ FASHION SQUARE

続いては、程よく女性らしさを出すことのできるバレエシューズ。

ヒールがないため疲れにくく、立ち回りもしやすいため、オフィスワークの女性にとっても人気の高いデザインです。

素材によってはカジュアルに見え過ぎてしまうこともあるので、洋服やオフィスの雰囲気と合わせて考えてみましょう。

3|きちんと感をアピール!ローファー

【参照|amazon

【参照|magaseek

最後は、こなれながらもきちんと感をアピールできるローファー。

パンプスやバレエシューズよりも足元を覆うため、洋服とのバランスを取ることが難しい場合もありますが、オフィスカジュアルには丁度いいカジュアルさを出すことができます。

無難なカラーは黒ですが、バイカラーなどを選ぶことで個性をアピールすることもできます。

オフィスカジュアルにおすすめの靴ブランド2選をご紹介!

オフィスカジュアルにぴったりの靴のデザインを3選ご紹介してきました。

ただ、女性の靴のブランドは洋服と同じように無数にあり、「どこで靴を買ったらいいのか分からない」という人も少なくないと思います。

そこで最後に、20代、30代の働く女性におすすめの靴のブランドを2選ご紹介します。

Odette e Odile

【参照|VIORO

さまざまなビジネスシーンで活躍する女性向けの、上品なデザインが多いシューズブランドです。

比較的シンプルなデザインが多いですが、中にはレースデザインのパンプスなどもそろっており、オフィスでも少し可愛らしさを身につけることができます。

働く女性にとって、1足は持っておきたいシューズブランドです。

DIANA

【参照|PARCHE

輝きはじめる現代を生きる女性のための、バッグとシューズのブランドです。

エレガンスなデザインが多くそろっており、中にはキラキラしたデザインのものも。

色味が鮮やかなパンプスもあるため、お気に入りの1足を見つけてみるのも良いですね。

働く女性からの支持も高く、品質も良いのでおすすめです。

最後に|お気に入りの1足を見つけよう!

いかがでしたでしょうか。

オフィスカジュアルでの靴選びのポイント、おすすめのデザイン、ブランドについてご紹介してきました。

同じ洋服を着ていても、足元を変えるだけで、雰囲気がガラッと変わることも。

これまで靴選びに迷っていた人や、これから新しい靴を買おうと思っていた人は、是非参考にしてみてくださいね!

お気に入りの1足を見つけて、仕事中もモチベーション高く頑張りましょう!