もあキャリ

今の仕事に前向きになれる9つの言葉|自分の道しるべになる言葉を見つけよう

仕事でかかえる悩みや苦労は昔も今も変わりません。

これまで多くの経営者や政治家が世界を変えてきましたが、彼らも仕事でかかえた悩みや苦労はあったと思います。

そして、そこで得た経験から私たちを導くさまざまな名言を残しています。

今の自分に必要な心に響く言葉は、人それぞれ異なると思いますが、仕事が順調な方も、そうでない方も、今の自分の道しるべとなる言葉を見つけ、励みにしてみてください。

リーダーの仕事に役立つ言葉

モアキャリー読者の方には、リーダーとしてメンバーのマネジメントを担当されている方も多いのではないでしょうか。

リーダーの仕事をまとめた書籍も多く出版されていますが、それはリーダーという仕事の難しさ故かもしれません。

リーダーの仕事に不安や自信を失っているとしたら、こんな言葉を思い出してみてください。

怒ることは自分の知恵の足りなさを認めるようなもの

ーソフトバンクグループ創業者 孫正義

【参照元|LITORA

これは、仕事に関わる中でついメンバーを怒ってしまいがちな方に向けた言葉です。

メンバーの仕事の仕方や内容によっては、怒らなければいけないときもあるでしょう。

しかし、怒ることは自分の弱さを認め、その弱さに対応ができず周りにさらしていることになるため、怒る前に冷静になることを諭しています。

理性を失わずに怒ることが「叱る」ということだと認識し、怒らずに「叱れる」上司を目指してみましょう。

そうすればメンバーにも「感情にまかせて怒っているわけではない。自分のために言ってくれている」と、その真意が伝わるのではないでしょうか。

行動は言葉よりずっと影響力がある

ー経営コンサルタント スティーブン・コビー

【参照元|リクナビNEXT

これは、わかってはいてもなかなか行動に移せない人に向けた言葉です。

どれだけ言葉巧みなリーダーであっても、行動を起こさない人や行動がともなわないリーダーの下には何の営利も生まれません。

『人格は繰り返す行動の総計である』というように、言葉で説明するよりも行動で示すことが相手に伝わり、信頼が得られる一番の方法であることを諭しています。

改めて、日ごろメンバーに指導していることを自分自身も行動に移せているか、行動がともなっているのか見つめ直しましょう。

そして、ものさしになれていないと思うことがあれば、行動を変えていきましょう。今は小さな信頼であっても、ゆくゆくは絶大な影響力へと変化するはずです。

好かれようとしているなら、いつでも何でも妥協する用意があり、何も達成しないだろう

ーイギリス元首相 マーガレット・サッチャー

【参考元|Inquiry

部下に嫌われてしまうことを恐れて、的確な指摘ができずにいる方に向けた言葉です。

嫌われることがあったとしても、正しい方向へと導くことがリーダーの役割です。

「これを言ったら嫌われるかもしれない」と思うことがあっても、メンバーからの評価を気にして思っていることが言えない関係は、リーダーとメンバーの間に尊敬や信頼は芽生えないことを諭しています。

自分の評価を気にするうちは、組織の成長にもつながりません。組織のゴールは何か、それぞれの強みを仕事に生かし、成果を生み出す責任をもっているのがリーダーではないでしょうか。

悔いのない仕事をする方法を教えてくれる言葉

目まぐるしく仕事をしていても、一瞬一瞬の仕事にどう向き合うかによって、仕事の成果は変わっていきます。

どんなに慣れた仕事でも、自分にも相手にも悔いのない仕事をしてこそプロではないでしょうか。

今仕事にハリがないと感じたときこそ、こんな言葉を思い出してみてください。

小さなことにくよくよしろよ

ー株式会社幻冬舎社長 見城徹

【参照元|リクナビNEXT

なかなか仕事のチャンスがやってこないとモヤモヤしている方に向けた言葉です。

誰にでもできる簡単な仕事や当たり前のことすぎて軽んじてしまう仕事であっても、手を抜かずに継続して成果を出す人ほど、大きな仕事にかかわるチャンスがやってきます。 

毎日継続することは大変なことですが、こうした苦労を積み重ねることができる姿勢こそ、安心して仕事を任せることができ、大きなチャンスを掴むことができることを諭しています。

どんな小さな仕事であっても、その一瞬一瞬に向き合う姿勢に熱量を込めて取り組みましょう。

僕は毎日のようにこう自分に問いかけている、”今、僕は自分できる一番大切なことをやっているのだろうか”

ーFacebookCEO マーク・ザッカ―バーグ

【参照元|名言集

仕事をする目的や動機が見出せていない方に向けた言葉です。

彼は「僕は会社を経営したいわけじゃありません。ビジネスというのは、僕にとって自分の目標達成のための手段に過ぎないのです」という言葉も伝えています。

お金を稼ぐことは生きていくうえで必要なことですが、お金を稼ぐことが重要なのではありません。

経営を上手くやっていくために仕事をするわけでもなく、仕事を通して自己実現し、その成長をもって他者のために仕事をする、という目的意識をもつことが真の幸福であり、悔いのない人生になることを諭しています。

今向き合っている仕事に目的を見出してみると、視座が変わるかもしれません。

すばらしい仕事をするためには、自分のやっていることを好きにならなくてはならない。

ーApple創業者 スティーブ・ジョブズ

【参照元|EBIS MARKETING COLLEGE

今の仕事に満足していない方に向けた言葉です。

仕事をしていると、さまざまな困難にぶつかります。そんなときに心の支えになるのは「自分はこれが好きなんだ」という仕事への愛情なのかもしれません。

すばらしい仕事をするただひとつの方法は、自分のやっていることを好きになることだと諭しています。

今の仕事で見つかることもあれば、別の仕事で見つかる可能性もありますが、無駄な経験はなく、必ず意味があると信じて目の前の仕事に取り組みましょう。

女性の先輩から勇気をもらえる言葉

一歩踏み出したいと思っても、不安な気持ちから最悪の状況をイメージして尻込みしてしまったり、責任を負うことが怖くて手をあげることができなかったり、チャレンジしたい気持ちを押し殺してしまうことがときにはあるかもしれません。

チャレンジしたいことがあるけど一歩踏み出せていないときこそ、こんな言葉を思い出してみてください。

ロケットに乗せてあげると言われたらどの席かなんて聞くことはないわ、とにかく乗りこむのよ!

ーFacebookCOO シェリル・サンドバーグ

【参照元|MSN.com

チャンスがやってきても悩んでいる方に向けた言葉です。

せっかくチャンスがきても、前例がなかったり、確実でなかったりすると安全な選択をしがちですが、そもそもチャンスが巡ってくること自体そんなに多くはありません。

だからこそ、いざチャンスが巡ってきたら、自分のものにするために一歩踏み出して手に入れましょう。チャンスを逃してしまったら、他の誰かのもとにいってしまうことを諭しています。

手をあげてチャンスを掴んだら、あとはそれを実現するために進むだけです。

多くの女性の先輩たちは男性社会のなかでチャンスを掴み、そのチャンスを成功にしたからこそ、今女性の地位が少しずつ上がっているのです。

私は結婚して働きながら、同時に母親になる道も選んだわ。天秤にかけてどちらかを選ばなきゃいけないなんてことないでしょ?

ーインド民間最大手ICICI銀行CEO チェンダ・コッチャル

【参照元|MSN.com

出産後も仕事を続けるか退職をするか、悩んでいる方に向けた言葉です。

ワーキングママが増えてきたものの、いまだにこどもを1人出産したら会社を退職する女性は3人に1人いるのが現実です。

結婚しても仕事を続けるのか、出産しても仕事を続けるのか、と仕事とライフイベントを天秤にかけることがナンセンスな時代になっていることを諭しています。

どちらかを選ぶのではなく、どちらも選んで実現する方法を考える女性が増えています。迷ったら既存の選択ではなく、新しい時代の選択をしてみましょう。

私たちは成功の秘訣は仕事量を増やせばいいと錯覚しているのよ、実際は質の部分が重要なの

ーハフィトン・ポスト創業者 アリアナ・ハフィトン

【参照元|MSN.com

仕事でチャンスを掴むためには猛烈に働く、正社員・フルタイム・残業ありの働き方だと思っている方に向けた言葉です。

仕事中心の働き方が当たり前の時代から、時短でも働ける、リモートでも働けるなど、多様な働き方ができる時代へと変化しつつあります。

そんな変革期をむかえた今、仕事の価値はいかに時間をかけたかではなく、限られた時間のなかで質(=成果)の高い仕事をしたかが重要になっています。

フルタイムでなくても限られた時間のなかで質の高い仕事をする人ほど評価をされ、仕事でチャンスを掴むことができる時代であることを諭しています。

猛烈に働くことよりも、生産性高く働くためにどうしたらいいのかを考えてみましょう。

編集部より

いかがでしたでしょうか。

仕事は調子のいいときもあれば、悪いときもあります。

それは、今回ご紹介した世界を変えた経営者や政治家も変わりません。

ただ、私たちより多くの経験をしているからこそ、言葉に込められたメッセージには学ぶものが詰まっています。

2018年も残りわずか!言葉の力をかりて仕事へのスイッチを入れましょう!