Withコロナと言われるように、これまでのスタンダードが変化し、新しい日常が訪れはじめています。

こうした中でも、私たちは強くしなやかに生きていかねばなりません。

変化の多い現状で緊張感に少し疲れてしまった時に、心にしみる言葉ってありますよね。

今回は、モアキャリーの公式Instagramでも紹介した4つの偉人の言葉をご紹介します。

もあキャリ女子のビジコミュ診断

夢見ることができれば、それは実現できる

If you can dream it, you can do it.

これはウォルト・ディズニーの言葉です。

「無理かもしれない」と思うような夢であっても、真剣に、本気で、熱意を持って取り組めば、きっとその夢は現実になる。

娘たちを遊園地に連れてベンチに座ったときに手持ち無沙汰な親の姿を見て、「大人も楽しめるテーマパークの建設」を思い立ったと言われるディズニーのように、生涯夢中になれるものとの出会いは、ふとした瞬間にあるのかもしれませんね。

笑い声は時代を超え、想像力は年を取らない。そして、夢は永遠のものだ。

Laughter is timeless. Imagination has no age. And dreams are forever.

こちらもウォルト・ディズニーの言葉です。

世界的な知名度を誇るキャラクター、ミッキーマウスを世に生み出したことで有名なウォルト・ディズニーの人生も挫折と努力、そして成功の繰り返しでした。

「ディズニーランドが人々に幸福を与える場所、大人もこどもも、共に生命の驚異や冒険を体験し、楽しい思い出を作ってもらえるような場所であってほしい」とテーマパーク創造を夢に描いたウォルト・ディズニーの言葉は心にしみますね。

わたしにとって最高の勝利は、ありのままで生きられるようになったこと、自分と他人の欠点を受け入れられるようになったことです。

The greatest victory has been to be able to live with myself, to accept my shortcomings and those of others.

こちらはオードリー・ヘップバーンの言葉。

世界中の誰もが知るハリウッド黄金時代に活躍した女優で、映画界はもちろんファッション界でもアイコンとなっています。

代表作として有名な『ローマの休日』の主役に抜擢された彼女は、当時ほぼ無名の女優。

それでも周りの人を魅了し、激動の時代を駆け抜けた彼女の成功の原点は、ありのままで生きること、そして自他の欠点を受け入れる寛大さにあったのですね。

チャンスなんて、そうたびたびめぐってくるものではないわ。だから、いざめぐってきたら、とにかく自分のものにすることよ。

Opportunities don’t often come along. So, when they do, you have to grab them.

こちらもオードリー・ヘップバーンの言葉です。

「チャンスの神様は前髪しかない」という言葉にもあるように、チャンスだと感じたら、自分を信じて挑戦することが大切。

その自分の選択を正解にできるように努力をし続ける人が成功を手にすることができるのです。

編集部より

いかがでしたでしょうか。

2人の偉人から学びの多い言葉を紹介しました。

このコロナ禍において、働き方や仕事そのものが変化した方も多くいらっしゃるかもしれません。

変化を嘆くことは簡単ですが、その中で自分に何ができるのか、自分が力を発揮できる場所はどこかを考えてみることがその先の成長につながります。

イレギュラーの多い現状だからこそ、自分自身をアップデートし、強く、しなやかに生きていきたいですね!