女性の転職

好きを仕事に!好きな仕事を見つける3つの方法と知っておきたい2つのこと

今の仕事、好きですか?

仕事は、1日の大半の時間を費やすもの。

だからこそ、好きなことを仕事にしたいと思うことってありますよね。

「好きなことを仕事にしたいなんて甘い!」

「仕事は好き嫌いでするものではない!」

中には、そう考える人もいると思います。

確かにその通りの部分もあるかもしれません。

しかし、好きなことを仕事にしたほうがきっと人生豊かになる気がしませんか?

今回は、好きなことを仕事にするための第一歩として、仕事につながる「好きなこと」を見つける方法についてまとめてみました。

好きなことを見つける3つのステップ

「いったい自分は何が好きなのだろう?」と迷うこともありますよね。

誰もが、明確に好きなことを持ち合わせているわけではありません。

これからご紹介する3つのステップで、まずは自分自身が好きなことを見つけてみましょう!

1|自分や、好きなことにまつわる情報収集をしてみる

過去の自分史や自分の特徴から探す

現在の自分は、過去の自分自身から受ける影響が1番大きいと言われています。

そのため、自分にしっかり向き合って価値観や志向を可視化してみましょう。

以下のような方法で、可視化してみることがおすすめです。

  • 自分史の作成
  • 一人旅行
  • やりたいこと・やりたくないリストから導き出す
  • 複数の興味ある本を読んでみる

今までの自身を振り返り、現在好きなことがなぜ好きなのか、どのような影響があったのかを具体的に書き出してみましょう。

例えば小説が好きだったとして、なぜ小説が好きなのか、今まで何冊くらい読んできたのか、どのような分野の小説が好きなのか、小説を書いたことがあるのか、小説によって自分の人生はどのような変化があったのかなど具体的に書き出してみることをおすすめします。

 あわせてチェック!自己分析の方法はこちらも参考に!

自己理解・自己分析を深めるには?女性の転職でまず取り組みたい3つのこと

転職をしようと決めたとき、応募書類として【履歴書】と【職務経歴書】が必要です。作成に当たってまず取り組みたいのが自己理解・自己分析。今回は、自己理解・自己分析で押さえるべきポイント、経験の棚卸しから応募書類の作成へまで順を追ってご紹介します。

知人や友人から情報収集

好きなことを仕事にするイメージを現実にするためにも、実際に仕事をしている友人や知人から事実情報として話を聞くこともおすすめの方法。

学生の就職活動でいうOB訪問のようなイメージです。

情報がかたよらないように、できる限り多くの人の話を聞くよう意識しましょう!

  • どんなことでも好きなことを仕事にしている知人から
  • 自分の好きなことを仕事にしている知人から
  • さまざまな経験をしてきた知人から
  • 同じ会社の他部署の知人から

2|気になることにチャレンジしてみる

習い事をしてみる

好きだと思っていることを、いきなり仕事にするのは勇気がいることもありますね。

そんな時は、習い事に取り組んでみるという方法も。

  • カフェの経営を目指していたら
    →クッキングスタジオで料理の勉強してみる
  • 英語を活用して通訳を目指していたら
    →通訳養成学校に通ってみる
  • 化粧品のライターになりたかったら
    →ライター講座を受講してみる

好きを仕事にするための足がかりとなる習い事は、思っている以上にあります。

安価にはじめることができる分野もあるので試してみるのもいいかもしれませんね。

3|目の前の仕事に集中してみる

今の仕事に好きなことの要素はないか

初めから好きなことや好きな仕事がみつかる人は少ないです。

まずは今取り組んでいる仕事の中で、自身の好きな要素がないか確認してみてください。

そのためには、自分の仕事を細分化すること、目の前の仕事に集中して取り組んでみることの2つが重要となります。

仕事を細分化することで、自分の得意な分野や好きなことが浮き彫りになってきます。

また、目の前のことに集中して取り組むことで、成長し、今まで意識していなかった仕事も好きになる可能性があります。

工夫できないか

「時間がかからないように効率化したい」「ミスをなくす仕組化をしたい」「どうしたらうまく対応できるだろう」「みんなが仕事をしやすくするにはどうしたらいいか」など、目の前の仕事に対して自然にしてしまう工夫からその人の得意や好きが生まれてきます。

工夫することで、その仕事自体が好きになったり、その業務に特化することが自分のやりがいにつながったりと好きなことが明確になりますよ。

好きのレベルを3つにわけて確認してみよう

「自分の好きなことについて少し見えてきたけど、これが仕事につなげられるのかわからない」

自分を見つめ直す中で、そう考えることも出てくると思います。

そんなあなたは、これからご紹介する3つのレベルにわけて、好きなことについて考えてみましょう。

レベル1『気になっている、気に入っている好き』

  • ジャニーズ出身のタレントが好きで、出演しているテレビは必ずチェックしている
  • パンケーキが好きで、都内の有名なお店はだいたい1回は行ったことがある
  • 化粧品が好きで、週に3冊くらいはファッション雑誌を購入して楽しんでいる

「気になっている」「気に入っている」は好きのはじまりの段階に近いですよね。

『好き』という明らかな志向はありますが、仕事と直接結びつけることは難しいレベルです。

レベル2『日々の行動に溶け込んでいるくらい好き』

  • ジャニーズ出身のタレントが好きで、CDはすべて購入し、コンサートも全国行脚
  • パンケーキが好きで、有名なパンケーキは全国問わず通い、パンケーキ好きのコミュニティーにも参加している
  • 化粧品が好きで、新しい商品はまず購入して自分で活用し、自分にフィットするかを確認するし、化粧品コーナーではよく話すビューティーアドバイザーさんがいる

好きなことが日常生活に溶け込んでいる状態。

好きなことを自己満足で終わらせず、一歩工夫してみると仕事につながる可能性が上がりそうです。

レベル3『自他共に認めるマニアなくらい好き』

  • ジャニーズ出身のタレントが好きで、TVチェック・CD購入・コンサート行脚はもちろんのこと、聞かれて答えられないことがない
  • パンケーキ好きで、全国のパンケーキ行脚ももちろんのこと独自のランキング情報や有名店のレシピを持っている
  • 化粧品が好きで、化粧品コーナーで知り合いが多いのはもちろんのこと、世界のセレブが活用している化粧品は全部言える

ここまでくると、周りの人からも一目置かれる状態。

「何かあったら◯◯のことはあなたに聞け!」のような状況になっていると思います。

少し見方を変えれば、好きなことが仕事になるまであと一歩の状態です。

好きを仕事にするために知っておくべき2つのこと

ここまで、好きなことを見つけ、それを仕事につなげる方法についてご紹介してきました。

しかし、ただ単に「好きなことを仕事にすればよい」わけではありません。

やりがいを持って長く働き続けるために、リスクについても考えておく必要があります。

最後に、今一度自分に向き合って確認してほしい2つのことについてまとめてみました。

『好きなことを仕事にする=成功する』ではない

「仕事がうまくいっていないのは、今の仕事が好きではないからかもしれない」と考えることもあるかもしれません。

しかし、好きなことを仕事にすれば楽しく働けたり、職場の人間関係もうまくいったりするわけではありません。

好きなことを仕事に選んだ場合でも、中々成果が出ず悩むことや、労働環境に悩むことは当然あり得ることです

それでも「好きなことだから頑張れる!」と根気強く続けられるのが、好きなことを仕事にする魅力の1つだと言えるかもしれませんね。

好きなことを仕事にしたいのか、仕事で成功できるようになりたいのか、どちらが自分の思いとして強いのか考えてみましょう!

『好きなことを仕事にすべき』という安易な考えはやめよう

生存バイアスという言葉があります。

生存者を基準にして判断することで誤った認識を持ってしまうことを意味していて、好きな仕事でうまくいっている人の話を聞くと、「好きなことを仕事にしたほうがいいのかも!」と、その人を基準にしてしまうことにここでは置き換えられると思います。

世の中には好きなことを仕事にしてうまくいっていない人も多数いるはずで、うまくいっている人のみの話で決めつけている可能性はないか、今一度考えてみましょう。

好きなことを仕事にすることが本当によいのか自分ゴトとして考えよう!

最後に

いかがでしたでしょうか?

好きなことを仕事につなげるために、好きなことを見つける方法や好きの3つのレベルについてご紹介してきました。

好きなことを仕事にすることは、女性のライフキャリアをHappyにするための大事な要素の1つでもあります。

ただし、好きを仕事にするにはそれなりの覚悟を持つ必要があるのも事実。

いまの自分を見つめ直し、目の前の仕事と向き合って考えてみてくださいね。

モアキャリーは、すべての働く女性を応援しています!