もあキャリ

【2018年10月・11月版】女性向けの転職フェア・転職イベント比較|得する理由とサービス紹介

以前、女性の転職活動で頼れる、転職サイト・転職エージェントについてご紹介しました。

前回までの記事はこちら!
【2018年最新】女性転職サイト比較|特化型求人サイトの特色を調査
【2018年最新】女性が頼れる転職エージェント特徴比較|転職成功の秘訣

これら以外の転職手段として、複数の企業が集まる転職フェア(転職イベント)があります。

今回は、転職活動の手段第3弾として、転職フェアの概要、利用するメリット、女性が頼れる転職フェアについてまとめました

実際に、転職フェアが10月・11月に開催される予定です。

転職を考えていらっしゃる方や転職をしようか明確にはなっていないけれど気になっていらっしゃる方は、この機会に是非検討してみてはいかがでしょうか。

転職フェア(転職イベント)とは

転職フェアとは、どういったものなのでしょうか。その概要や目的をご紹介します。

転職フェア(転職イベント)の概要

転職フェア(転職イベント)は、複数の企業が集まる合同説明会です。入場無料・予約不要・入退場自由で転職希望者ならば誰でも参加ができます。

会場には企業ごとのブースがあり、採用担当者や現在活躍中の社員から、募集職種の仕事内容や採用条件のこと、会社の雰囲気など生の話を聞くことができます。

また、採用担当者と直接話ができる以外にも、キャリアアドバイザーによる相談や転職活動に関連するセミナーを無料で受けることができるため、転職希望者にとっては参考になるコンテンツです。

転職フェア(転職イベント)が開催される目的

転職フェアの目的は、求職者と求人企業の出会いの場となることです。求職者は本番の面接の前に企業の雰囲気や働く社員の表情などを直接体感することができ、また転職活動を始めるための情報を収集することもできます。

また、携帯やパソコンの前で求人検索するだけではたどり着けない企業や情報に、偶然出会える可能性があります

転職フェアを利用する5つのメリット

続いて、転職フェアを利用するメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

  1. 書類選考なしに企業担当者と直接話すことができる
    転職エージェントを利用したり、自己応募をしたりする場合、まずは書類選考があるケースがほとんどです。しかし、転職フェアの場合は書類選考なしに企業の担当者と話せる機会をつくることができます
    気になる企業が事前にある場合は直接話すことで、雇用条件・仕事内容・働く社員の人柄などを確認することができるでしょう。
  2. 転職活動に本腰を入れていない段階からでも参加できる
    転職フェアの参加条件に制限はありません。企業ブースでは、企業と求職者がそれぞれの情報を交換します。「転職活動に本腰ではないけど、情報は集めたい」「転職先としては考えていなかった業界だけど面白そう」など、偶然の発見や有利な情報が手に入るかもしれません。
  3. 面接だと聞きづらいことも、転職フェアは面接ではないので気軽に質問できる
    面接だと複利厚生や雇用条件で気になる点があっても、合否に影響するかもしれないと思うと、遠慮して質問できないこともありますよね。転職フェアであれば面接ではないため、「聞きづらいな」と思うことがあっても気軽に質問することができます。一度に多くの企業の話を聞けるため、比較検討がしやすいメリットもあります。
  4. 書類選考や一次面接が免除される企業もある
    企業ブースに訪問して話を聞き、双方の求めている条件が合えば、書類選考突破として面接の日程調整をしてくれたり、一次面接が免除になることがあります。
  5. 複数企業を同日・短時間で訪問でき、アドバイザーへの相談やセミナー参加もできる
    転職フェアの規模によって参加企業数に違いはあるものの、一度に複数の企業の話を聞くことができます。また会場で主催企業のアドバイザーに転職相談することも可能です。フェアによっては、転職活動や面接対策ノウハウなどの無料セミナーを開催していることもあります。

デメリット

  1. 人気企業には人が集中するため混雑する
    人気企業の求人に応募が殺到するように、フェアであっても多くの方が話を聞きに行きます。そのため、設置されたブースが満席になりやすく混雑しがちです。話をききたい場合は早めに会場に到着するよう計画するといいでしょう。
  2. 会場が人であふれて精神的・体力的に疲れてしまう
    大規模な転職フェアの場合は1000名近くの来場者があります。会場内が人であふれているため、企業ブースを満足にまわれず、精神的にも体力的にも疲れてしまうことがあります。
  3. 自社の社員に出会ってしまう恐れがある
    出展企業のなかに自社が参加していることもあります。会場で顔見知りの採用担当に出会ってしまい、気まずい思いをしないためにも、在職中の方は事前に出展企業一覧を確認しておくといいでしょう。

女性向け転職フェアを利用して得すること

通常の転職フェアではなく、女性向けの転職フェアを利用するメリットにはどんなものがあるのでしょうか。

  • 女性採用や女性活躍に積極的な企業に出会うことができる
    ターゲットを女性に絞っているため、女性を採用したい企業や女が活躍している企業が多く参加します。通常の転職フェアより女性採用を強化している企業に出会えることが一番のメリットです。
  • 女性の転職をサポートする面談やセミナーを受けることができる
    女性の場合、出産や育児などのライフステージの変化とその後の働き方の選択は、ライフキャリア形成を大きく影響します。こうした結婚・出産・育児などのライフステージを見越したキャリア面談やセミナーに無料で参加することができます。

転職フェアを利用する際のポイント

実際に転職フェアを利用する際のポイントは下記の3つです。

  1. 企業一覧を事前に確認して、訪問したい企業の優先順位をつける
    当日会場に到着してから、訪問したい企業を探すのは時間と機会を無駄にしてしまいます。こうした無駄を省くためにも、事前に参加企業一覧を確認して気になる企業をピックアップし、訪問する企業の優先順位をつけるといいでしょう。
  2. 事前にホームページを確認して企業の概要はおさえておく
    まったく情報がないまま企業ブースを訪問するより、情報が少しでも頭に入っている方が理解が深まります。気になる企業がある場合は、事前にホームページを確認をしておきましょう。
  3. 質問する内容を考える
    自己理解・自己分析を実施し、転職の際の選社軸を明確にしておくと、企業ブースで確認する質問を用意することができます。ブースでは1回の説明時間が限られていることもあるので、質問を受け付けてもらえないこともあります。自分が何を大切にしていて、どんなことが聞きたいのかを事前に考えておくと、ほしい情報をスムーズに手に入れることができます。
事前に取り組みたい「自己理解・自己分析」については、こちらもチェック!
自己理解・自己分析を深めるには?女性の転職でまず取り組みたい3つのこと
https://www.morecareee.jp/media/jikobunseki-f-0418

女性が参加したい転職フェアはここ!

01|DODA

 

業界最大級の規模を誇り、東京、名古屋、大阪、福岡といった都市部で開催されているのがDODAの転職フェアです。企業も大手企業からベンチャー企業に至るまで約360社が参加します。

DODA女性のための転職イベントは、20代・30代の女性をターゲットとしていて、転職活動中の方も、転職活動はじめたばかりの方も、情報収集のためには有効です。

事前にWEB登録を済ませておくと、企業の採用担当者からスカウトメールが届き、転職フェア当日に面接ができることもあります。

また、【doda転職フェア】は幅広い企業と出会うことができるイベントで、【dodaセレクトフェア】は厳選した企業と出会うことができるイベントと分かれています。

ご自身の目的にそって選択できそうです。

項目 詳細
イベント名 DODA女性のための転職イベント
参加企業数 約120社
求人職種 営業・企画管理・エンジニア
参加メリット 事前にWEB登録を済ませておくと、企業の採用担当者からスカウトメールが届き、転職フェア当日に面接ができることもある。
多くの企業と出会う転職フェアと厳選した企業と出会う転職フェアと選択できるため、個人の思考・目的に合わせることができる。
DODA女性のための転職イベント:https://doda.jp/e/fair/

02|@type

 

女の転職@typeが主催し、DODAと並ぶ日本最大級の女性女性向け転職フェアです。

「一次面接スキップ」の特別選考フローを設けている企業も多数出展しているので、出展企業に興味のある企業がある方は、参加することをおすすめします。

企業の中には「未経験採用」も多いため、ご自身のキャリアの可能性も広げるきっかけになります。

項目 詳細
イベント名 女の転職フェア
参加企業数 約110社
求人職種 営業・企画・事務・エンジニア・クリエイター・専門職・販売職
参加メリット
  • 未経験採用を実施している企業も多く出展しているため自身の可能性を広げることができる。
  • 「面接1回」「書類選考なし」など、転職イベントならではの選考フローをご用意している企業がある。
女の転職フェア:https://woman-type.jp/s/event/

03|リクナビNEXT

 

20代・30代の転職が初めての方や女性の方向けなどターゲットを絞り、東京、名古屋、大阪、福岡で開催しているのがリクナビNEXT。種類として「はじめての転職フェア」や「私の転職フェア」などがあります。

「はじめての転職フェア」には成長著しいベンチャー企業から、東証一部上場の大企業まで魅力的な求人企業、人気ランキングの常連企業なども参加するため人気があります。

「私の転職フェア」は、「ライフイベントに左右されずにキャリアを築きたい」「長く働きたい」と考える20代・30代の女性向けに開催されています。

項目 詳細
イベント名 私の転職フェア
参加企業数 約60社(はじめての転職フェアの場合約120社程度)
求人職種 営業・企画管理・エンジニア・専門職
参加メリット 私の転職フェアの出展企業は60社と小規模になるため、企業ブースの訪問がしやすい。担当者の話を聞きやすい。

最後に

いかがでしたでしょうか。

転職フェア(転職イベント)は、面接前に企業を体感でき、場合によっては書類選考や一次面接が免除にもなるお得な機会であることがわかりました。

1日会場にいて話を聞いて回るのは大変なことですが、事前準備と目的を決めて参加すれば非常に有効な転職活動の手段になります。

また、女性向けの転職フェアであれば女性を積極的に採用する企業と出会うことができるので、安心して企業選びもできます。

これから転職活動をはじめる方も、転職活動にいまいち本腰を入れられていない方も、人生の転機を見つける手段として、転職フェアに参加してみてはいかがでしょうか。