仕事の悩み、誰に相談していますか?

日々仕事をしていると、思うようにいかないことや業務上のミス、自分自身のキャリアについてなど、悩みの種は尽きないものですよね。

「仕事の悩みは一切ない」という人はほとんどいないと思います。

今回は、働く女性の仕事の悩みについて、誰に相談しているのか、ベストな相談相手は誰なのかを考察してみます。

女性は悩みを共感したい生き物?!女性脳は「共感」を求める

女性は男性に比べて、「悩みを聞いてほしい」という欲求が高いと言われています。

仕事の悩みなどキャリアについてはもちろん、恋愛の悩みなどプライベートなことについても、家族や友達などに相談する頻度は高いようです。

男性脳女性脳という言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

抱えている悩みに対して、男性脳は解決策、女性脳は共感を求めると言われています。

悩みを相談した時に、相手から「わかる!」と共感してもらうことで安心感や満足感を覚える人は、基本的に女性脳タイプ。

そのため、「悩みを解決してほしい」というよりも「話を聞いてほしい」「共感してほしい」という目的で悩みを相談することが多いのです。

ただ、女性であっても男性脳の人も存在します。

周囲に悩みを相談する前に、自分自身はどちらのタイプなのか考えてみるとより悩みを相談しやすくなるかもしれません。

働く女性のホンネ|仕事の悩みは誰に相談する?

悩みの度合いはその時々だと思いますが、ただ聞いてもらって共感してもらえれば誰でもいいというわけではありませんよね。

一方的な解決法をまくしたてられたり、独人の見解を披露されてしまっては、相談しても自分の気持ちは晴れません。

できるなら、気持ちをくみ取ってくれて、親身に話を聞いてくれる人に相談したいものです。

働く女性は誰に悩みを相談することが多いのか、調べてみました。

女性の悩み相談相手1位は「友人」

【参照|マイナビ転職

マイナビ転職が実施した調査をみてみると、女性が仕事の悩みを相談する相手は、すべての年代で「友人」が1位という結果でした。

社会に出て働きはじめたり、働いて3年経って仕事を続けるか迷ったり、キャリアに変動が多い20代は、友人という同年代の身近な存在に相談することが多いのかもしれません。

全体的な傾向を見てみると、年齢が若ければ若いほど周囲に悩みを相談する割合は高く、キャリアが進むにつれて悩み自体を人に相談することは減っていくようです。

家族や職場の先輩・上司に相談するという人も

友人の次に悩みを相談している相手は、家族や職場の先輩・上司。

特にキャリアについての悩みなどは、友人ではなく家族や上司に相談したいと感じている女性は多いようです。

友人や同僚と違い、実体験に基づいたアドバイスをしてくれたり、新しい気づきを与えてくれるという声も。

自分が抱えている悩みの内容によっては、相談相手を選ぶ力も必要なのかもしれません。

女性の仕事の悩みはお金と人間関係|適切な相手に相談しよう

エンウィメンズワークの調査によると、仕事の悩みを抱えている女性は約97%。

働く女性の仕事の悩みは「お金と人間関係」が大半をしめているようです。

現実的な問題だからこそ、相談相手をしっかり選び、悩みの解決につながる相談をすることが大切。

最後に、仕事の悩みを相談する適切な相手を選ぶポイントをまとめてみました。

同じ悩みを抱えている人には相談しない方がいいかも

基本的に、悩みを相談する時には、同じ悩みを抱えている人には相談しない方が懸命です。

共感を求めているなら同じ悩みを抱えている人に相談すればよいのではと思う人もいるかもしれませんが、悩みや不満が愚痴に変わり、共倒れになる可能性もあるからです。

相談相手が同じ悩みを今抱えている場合、相談した悩みが解決に向かうことはまれです。

悩みを解決したいのであれば、すでにその悩みから抜け出した人や、尊敬している人を選びましょう。

「私もあなたと同じようなことが過去にあったから、このように解決してみたらどうか」などの有効なアドバイスが得られ、悩みが解決に向かう可能性が高まります。

第三者に相談して客観的な意見を聞いてみよう

自分のことをよく知っている友人や家族は、悩みを相談した時に自分の味方をしてくれることが多く、時に厳しい言葉をかけられない場合もあります。

そのため、自分を知らない第三者に相談してみることもおすすめです。

仕事の悩みについて客観的な意見を聞く方法は、キャリアのプロであるキャリアアドバイザーに相談してみたり、人だけではなく転職サイトにある適性診断サービスを利用してみるなどがあります。

悩みについての客観的な意見を聞くことで、自分の悩みがそこまで深刻でないと楽観的に考えられたり、現状をより良いものにするための気づきを得られるかもしれません。

最後に

いかがでしたでしょうか。

女性が仕事の悩みを相談する理由、相談相手を選ぶポイントなどについてご紹介してきました。

仕事の悩みを抱えた時には、悩みを解決することで次の成長につなげることが大切です。

また、悩みを相談をするときは、より解決方法が導き出せる相談相手を考えてから、そしてよく話を自分の中で話をまとめてから相談するようにしましょう。

いつか自分の悩みが解決して、同じ悩みを抱えた人の手助けになる日がやってくるといいですね。

モアキャリーでは、すべての働く女性を応援しています。