採用成功事例

「なんとなく転職したい」から挑戦すべきことが明確に

20代後半 事務職|キャリア面談

将来への漠然とした不安が転職を考えはじめたきっかけ

新卒で入社した会社で、営業部門の事務として従事していましたが、20代後半になりライフイベントを考えるうちに、漠然と「このままでいいのかな」という気持ちが強くなってしまって。

会社や組織に対して不満に思うことはなかったのですが、仕事そのものを単調に感じてしまい、やりがいを感じられなくなってしまったんです。

これと言って自信を持てるスキルもないですし、転職に有利そうな資格もなかったのですが、「30歳をむかえる前に転職した方がいい」という話も耳にして、なんとなく「転職しようかな」と考えはじめたんです。

「やりたいこと」「自分が描くべきキャリアのステップ」が明確に

さまざまな転職サイトやエージェントサービスを利用しながら、転職をはじめてみたものの、自分にできる「事務・サポート」という仕事の切り口でしか仕事選びをしていませんでした。

しかし、モアキャリーで、ライフキャリアパートナーの方と面談をさせてもらって、「自分にできること・企業に貢献できること」の整理だけではなく、「自分がやりたいこと」「キャリアにおいて進むべき方向」が明確になったんです。

「事務」という仕事でも、「これをやってきました!」と言えるような、キャリアにおいて武器になる経験ができれば、将来に関しても不安に感じなくなるだろうと、面談を通して納得することができました。

将来的に経理や人事などの専門業務に挑戦していきたいという、キャリアの方向性が明確になり、そのために「転職活動をしよう」という前向きな目標が持てるようになったんです。

経理や人事の求人にチャレンジするだけではなく、人事系や経理系のサービスを有する会社のカスタマーサクセスやITサポートなどの職種も紹介してもらえました。

採用成功事例

採用・組織づくり

女性活躍から、組織活性化する

成功報酬型

人材紹介サービス

人材要件に合う女性を的確にご紹介

採用成功まで費用は0