採用・組織づくりTips

企業エンゲージメントを高めるためには|社員のモチベーションはどこにある?

組織づくりナレッジ

モチベーションは欲求!?

仕事を遂行できるかどうか、そして継続的に成果を出せるかどうかは、その人の能力やスキルによるところもありますが、仕事に対するモチベーションが大きく関わっていると言われています。

では、モチベーションはどのように上げていけば良いのでしょうか。

モチベーションとは、「何かをやろうとする意思」であり、「それによって何かを得て欲求を満たそうとする」ことです。

「どんな欲求を満たしたいのか」「どんな欲求を満たすことに価値を見出しているのか」を把握できれば、社員のモチベーションを上げる方法が定まります。

社員の欲求を聞くことからはじめてみましょう

全社員ひとりひとりの欲求を満たすことは、組織としては難しいかもしれません。

しかし、社員のモチベーションを高めようとする取り組みは、「会社が自分たちのことを考えてくれているんだな」と、社員へ信頼感と安心感を提供してくれます。

こうした感情が積み重なっていくと、強固なエンゲージメントにつながっていきます。

最近はモチベーションサーベイのような、簡易な組織診断も増えていますね。

これまで可視化することが難しかった、社員のモチベーションの度合いや変化、企業への信頼度や親密度などの「組織のソフト部分」を数値化し、具体的な改善施策を打ち立てていくことも、これからの人事の役割かもしれません。

採用成功事例

採用・組織づくり

女性活躍から、組織活性化する

成功報酬型

人材紹介サービス

人材要件に合う女性を的確にご紹介

採用成功まで費用は0