INTERVIEW

Style#18|仕事を楽しみ、仲間と家族と協力しながら働くコロプラスタイル

女性がそれぞれの志向・ライフスタイルに合わせて働き方を選択できる世の中。

Style企画では、事業内容や雇用条件ではなく、ひとりひとりの働き方や志向性をもとに、女性が転職活動やキャリアを考えるきっかけづくりができればと思っています。

そんなStyle企画の第18弾は、スマートフォンアプリを中心に国内・海外向けモバイルゲームサービスを提供している株式会社コロプラで働く鈴木麻莉さんにインタビュー。

グループ約5万名の企業から当時100名規模のコロプラに転職を決意。コロプラで働きながら、結婚、出産、育児、復職を経験しながら、キャリアチェンジも経験されていらっしゃいます。

ライフイベントも経験しながら、キャリアチェンジも経験し、今希望していた仕事に就いている鈴木さんの「はたらくスタイル」をお届けします。

株式会社コロプラ

2008年10 月設立。「Entertainment in Real Life ~エンターテインメントで日常をより楽しく、より素晴らしく~」を経営理念に、フィーチャーフォン向けの位置情報ゲーム「コロニーな生活」から始まり、現在は「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」「白猫プロジェクト」などスマートフォンネイティブアプリサービス提供を中心に、VR(仮想現実)デバイス向けサービスの提供、位置情報分析コンサルティング、スマートフォン特化型リサーチ等をおこなっている。

目まぐるしく事業が変化する。そんな環境だからこそ、キャリアの幅が広がった

−−鈴木さんがコロプラで携わってきたお仕事について教えてください!

鈴木さんコロプラに入社したてのころに携わっていた事業が『乗り物コロカ』の営業です。

『乗り物コロカ』とは、コロプラと提携する全国の鉄道・バス・フェリー・航空会社で発売されるコロプラユーザー向けの切符や対象商品を購入すると、各社限定の「乗り物コロカ」と呼ばれるカードを入手することができるサービスです。

コロカのシリアル番号をコロプラが提供する位置情報ゲーム「コロニーな生活」内で入力すると、各社限定のデジタルアイテムを取得することができます。

鉄道会社、バス会社、航空会社にただ営業するだけでなく、各社限定のデジタルアイテムはどういうデザインにするのか考えたり、アイテム数は何種類準備するか考えたりすることもありました。

そのため営業がメインミッションではありましたが、エンジニアやデザイナーと一緒になってサービスづくりをするという経験ができ、スキルの幅が広がりました。

また、楽しんでくださるお客さまの反応がわかることがうれしかったです。

ゲーム内でユーザーさまからいい感想が書き込まれたり、お客さまの施設を訪問した際に、こういうユーザーさまに来てもらえたよ、と教えていただいたりすることもありました。

私ひとりではできませんが、関わったエンタメサービスを通してお客さまもユーザーさまも楽しませることができる仕事に、とてもやりがいを感じていましたね。

−−社歴や経験に関係なくチャレンジできる社風なんですね!その後はどんなお仕事を経験されたのですか?

鈴木さんその後、ちょうど妊娠したことがわかったんです。

コロプラ内ではまだ復帰事例が少なかったこともあって、仕事と育児をどうやって両立していくのか考えるようになりました。

というのも、コロプラは事業の動きがとても早いのです。

IT業界だからということもありますが、私が入社したときは『コロニーな生活』とともにリアル連携事業で売上を伸ばしていたのですが、『秘宝探偵キャリー』や『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』などスマートフォンネイティブアプリサービス提供が主力になるなど、注力事業は目まぐるしく変化します。

このスピード感を肌に感じながら、復職後には「今携わっている事業もなくなっていくかもしれない」「復職しても元の部署に戻れないかもしれない」と覚悟はしていました。

実際に私が産休後に復職した時には、『白猫プロジェクト』が売上の大きなタイトルになっていましたし(笑)

産休育休を経て、いざ復職となった時、ゲーム開発の部署に異動になったんです。

新しい部署でバックオフィスの仕事からスタートすることになったのですが、もともとゲームオタクだった私にとっては、思いがけないうれしい異動でした。

ゲーム制作をするにあたっては、さまざまな協力会社と連携したり、イラストや小道具を発注したりと開発に限らない業務が多く発生します。

発注時の書類作成、費用の申請、請求書や契約書の対応などが、復職後にはじめて担当した仕事でした。

復職して少し落ち着いたころ、当時の上司と面談をして、私のこれまでの経験や強みをお伝えしたところ、社内で新しくスタートするクロスメディアの仕事を任せていただけることになったんです。

特にIP担当として知的財産の一次監修を担当しました。ゲームのアニメ化にともなって、雑誌に掲載する内容をチェックしたり、グッズ化するためのイラスト描きおろしを発注したりと各媒体に合わせた準備とその権利まわりの仕事でした。

この他にも、音楽展開の仕事も多く、ゲームタイトルをアニメ化したときの音楽の契約、著作権まわりの仕事も経験しました。

営業職として入社をしましたが、バックオフィス、IP担当とコロプラでは3職種経験することができ、キャリアの幅が広がり自信になっています。

大企業からスタートアップへ。長く働きつづけるイメージがわくかが大事

−−事業の変化は早いからこそ、キャリアの幅も広がったんですね! もともと転職をされたきっかけは何だったのですか?

鈴木さん新卒の就職活動のタイミングからエンタメ業界で働きたい、とは考えていました。ただ、当時私は相当なオタクで(笑)

オタクコンテンツ一筋で学生時代を過ごしてきたのですが、社会人になったら好きなことだけやるよりも、もっといろいろなことにチャレンジしていかなければいけないなという危機感がありました。

「社会で力をつけるためには営業職だ!」と思い、営業職で成長できる会社に入社をすることにしたんです。

チャレンジの期間を3年と決めて、この期間に自分を成長させていこうと考えれば、経験したことがないことでも頑張っていけると思っていたんです。

その会社では毎日飛び込み営業に行ったり、既存のお客様のところに打ち合わせに行ったり、販促プランを提案したり、媒体に掲載するための写真撮影をしてから原稿を書いたり、幅広い仕事を経験させていだきました。

3年目のタイミングで、次のステップを考えようと思っていた矢先、結婚することになったのです。

結婚するとなると、ゆくゆくはこどもを生むことになるかもしれない、と今後経験するかもしれないライフイベントを想像しました。

そこで「こどもができたら転職をするチャンスがなくなっていくかもしれない…」と不安がつのり、「転職をするなら今のタイミングしかない!」と思って、転職に向けて具体的な行動にうつすことにしました。

エンタメ好きだったこともあってエンタメ業界を志望したのですが、エンタメ業界で働いた経験がなかったので、培った経験を活かせるのだろうか、介在価値を発揮できるのだろうか、と正直なところ不安でした。

その時、いくつかエンタメ業界を受ける中で出会ったのがコロプラです。

当時、コロプラが力を入れていたのは『コロニーな生活』のリアル連携事業『コロカ』でした。

この事業を拡大させていくために営業を求めていたタイミングであることを知り、好きな業界で、今までの経験を活かすことができると思いました。

また、面接をしていただいた方に、結婚する予定があることをお伝えしたところ、その方の奥様も仕事をしながら育児もされていらっしゃったことから、「おめでとう!結婚しても、こどもができても働き続けなよ!」と声をかけていただきました。

ライフイベントがあっても働き続けることができそうだな、と思えたことも決め手になっています。

−−大手企業からスタートアップへの転職ですね!大手企業とスタートアップ、仕事においてどんな変化を感じましたか?

鈴木さんどちらの会社も好きですが、会社のステージが異なっていたことが大きな変化です。

具体的には、前職は営業会社として有名ですし、大企業でした。起業家を輩出する文化もありました。

ただ、とても組織が大きかったため、あくまでひとりの営業パーソンでしかなく、見渡すことができたとしても自分が所属する支社の売上数字のみ。

そうなると、目の前の売上目標をどうやって達成していくのか、ということだけにフォーカスをして働くことがスタンダードになっていました。

一方で、コロプラはまだ当時100名規模のベンチャー企業で、ひとりがひとつの事業担当という状況でした。

そうなると、入社間もない私にもいろいろなことが求められました。

急に「PL(損益計算書)引いてもらえる?」と言われたり(笑)

「何を言っているのかわからない…」という状況からはじまったのですが、ありがたいことに事業全体を見渡すことができたんです。

今でこそ業務の流れはある程度形になっていますが、当時は業務フローも何も存在していなかったため、自分でつくるしかありませんでした。

ただ、コロプラの社員は、人の意見を尊重して話をきいてくれ、わからないことがあれば丁寧に教えてくれるので、とても仕事がやりやすかったことを覚えています。

また、私はゲームのクリエイター職ではありませんが、コロプラが世の中に出すゲームの多くがユーザーさまから支持をされて、成長していくところを間近で応援することができたことは楽しかったです。

未経験の仕事にチャレンジすることができたり、好きなものが世の中に支持をされる過程をみることができたり、仕事そのものが楽しいなと味わうことができたことで、転職をしたことはとてもプラスになっています。

仕事を楽しめる環境とフォローしてくれる仲間と家族の存在

−−仕事と育児の両立のためにどのような工夫をされていますか?

鈴木さん常に仕事を共有できる状態にしています。

たとえば、こどものお迎えがある日は、事前に伝えたり、こどもが風邪を引きそうなときは前日に伝えたり、できるだけ社内のメンバーに早めの連絡を心がけています。

それでもこどもの発熱でお休みをすることになったときは、何を代わりにやってもらいたいのか分かりやすくまとめ、対応方法がわからなくて困ることも想定して、フォルダ名やファイル名まで記載してすぐに解決できるようにまとめています。

できるだけ引き継ぎの仕方は細かく対応するようにしているのですが、チームのメンバーは「お大事に!」という言葉をかけてくれるし、嫌な顔もまったくなくて、とても感謝しています。

コロプラでは家族を会社に招待する「コロクマFamily Day」を開催しているのですが、こどもを生むことは会社として応援していて、ウェルカムだよということを伝える場でもあります。

「こどもがいると迷惑だ」と思う方が格好悪いよね、という文化があるんですよ。

女性に限ったことではなく、男性もライフイベントがあるので、性別など関係ないと考えているのがコロプラです。

−−女性だけでなく男性がライフイベントを迎えても働きやすい環境ですね!今後、お仕事ではどんなことにチャレンジしていきたいですか?

鈴木さん今の仕事がほんとに大好きなんです!

この先、どういう仕事を任せていただけるかわかりませんが、今はこのIP担当の仕事に全力を注ぎたいと思っています。

転職をしてきたときからキャラクタービジネスをやりたいと言葉にしていて、それが回りまわって実現できているところですし、もう少しこの仕事を続けたいですね。

一方、IPの仕事に関わりはじめてから3年ほどたちました。まだまだ知識や経験も足りていないので、コツコツ続けていきながら積み重ねていきたい、そんな気持ちです。

それに、家庭においては、私、夫、祖父母の総力戦で子育てをしています。みんなそれぞれが仕事をしているので、協力し合いながら、仕事と家庭の両立もしていきたいです。

編集部より

キャリアの幅を広げることが、長く働き続けるコツ。

いかがでしたでしょうか。

株式会社コロプラで働く鈴木麻莉さんのインタビューをご紹介させていただきました。

取材をして感じたことは、会社が置かれているステージによって、経験できる仕事の幅が変わってくる、ということです。

会社が成長期であるほど変化を横でみることができるだけでなく、自分自身の仕事も常にアップデートさせることができるため、振り返ったらできることが増えているというのは、キャリアの幅を広げるひとつのコツではないでしょうか。

また、転職先を決めるにあたって企業規模を気にする方もいらっしゃるかもしれません。一方で、長く働き続けることができるかどうかもライフイベントを考えて転職活動をする女性にとっては大切なポイントです。

そう考えると、企業規模よりも長く働きつづけることができる環境があるか、女性だけでなく男性もライフイベントを迎えることから、性別関係なく仕事と家庭を両立することができるかがより大切になるのではないでしょうか。

鈴木さんの働き方や考え方から、コロプラには、年齢や性別、ライフイベントやライフスタイルに関わらず、キャリアを築きながら長く働き続けてほしいという考えのもと、環境や体制が整っていることがうかがえました。

鈴木さんの「はたらくスタイル」を通して、みなさんの働き方やキャリアを考えるきっかけになればうれしいです。

morecareeeは
女性に寄り添ったキャリア情報サイトです。

あなたの理想のライフキャリアを実現する求人との出会いをサポートします。

求人を検索する

求人検索・トレンド記事から
たくさんの求人情報を見ることができます!

就職・転職は人生の大きなイベントです。
求人内容やノウハウ、先輩の意見からあなたのライフプランを実現してください!

転職・就職のノウハウを見る

会員登録をすると、
あなたの理想のライフキャリアが見つかります。

求人を探すのは一苦労ですよね。
そこで、あなたの代わりにmorecareeeがご案内します!
あなたは情報を入力しておくだけ。

無料会員登録する

カウンセラーがあなたをしっかりサポート
相談からお願い、マッチングまで私たちにお任せください!

LINE相談 / 求人探し など
沢山のサービスであなたの転職・就職をサポートします。
なんでもお気軽にご相談くださいね

LINE相談してみる

早速はじめて見ましょう!

1分ほどで登録ができます。あなたらしいライフキャリアを見つけましょう。

無料会員登録する

早速求人を探してみましょう!

あなたの理想のライフプランを実現する求人をたくさんご用意しております。

求人を探してみる

エントリーには会員登録が必要です。

会員登録をして、理想の求人にアプローチしましょう。

無料会員登録する 会員の方はこちらからログイン