未経験からWebデザイナーにチャレンジするなら知っておきたい3つのこと SUGGESTIONS

未経験からWebデザイナーにチャレンジするなら知っておきたい3つのこと

日頃、私たちがスマートフォンやパソコンを通してみているさまざまなWebサイト。

最近は企業のホームページでもオシャレなデザインのものが増えてきました。

Webデザイナーは一言でいうとWEBサイトをつくることが仕事です。
「クリエイティブでカッコよく仕事ができそう!」と思いつつも、実際にどんな仕事をしているのかまでは詳しく知らない方も多いのではないでしょうか?

今回はWebデザイナーの仕事について3つポイントを中心にご紹介します!

Webデザイナーってどんな仕事?

Webデザイナーの仕事は、大きく3つの仕事にわけられます。

  • Webページの構成やレイアウトを決める
  • Webページのデザイン
  • コーディング

最終的に自社もしくはクライアントがイメージするWebサイトを制作し、売り上げや問い合わせの増加、ブランドの認知度アップなどの成果を追求します。

Webページの構成やレイアウトを決める

クライアントとコミュニケーションを取りながら、レイアウトを決めます。

基本的な構成や全体のボリュームなどを考慮し、キーとなるビジュアルやWebサイト全体のイメージを決定します。

Webページのデザイン

ここでもクライアントと密にコミュニケーションを取ることが求められます。Webサイトの色合いや装飾などのデザインを決めます。

「Illustrator」や「Photoshop」などのソフトを用いて、Webサイトの配色やロゴ・アイコンの配置などを決めていきます。

コーディング

クライアントとデザインの合意が取れたら、いよいよ制作の工程に入ります。

Webサイトを構成する言語で大きく分けて3つあります。

HTML:文章や画像を表示するのに使用します
CSS:配置やフォント、文字のサイズや色などを指定します
JavaScrip:エフェクト(動き)を表現します

ユーザーの使いやすさや見た目の美しさも意識しつつ、事前に決めた大まかなレイアウトに沿ってロゴやアイコンなどのデザインをおこないます。

集中力と根気がいる工程です。

Webデザイナーは未経験でもチャレンジできる?

Webデザイナーになるために、特別な資格は必要ありません。

知識とスキルがあれば、未経験でも仕事に就くことができます。

業界未経験であっても、スクールに通いスキルを身につけることができれば即戦力として評価されます。

Webデザイナーを目指す場合、HTMLとCSSに関する基礎的な知識が最低限必要になります。

HTMLとCSSは独学でも勉強していく事ができる言語です。お金を払ってスクールに申し込む前に、まずは独学で勉強しイメージとのギャップを埋めていくことからはじめるのがおすすめです。

また最近では、Webデザイナーの世界も分業化が進んでいます。

プログラミングはWebプログラマーに、文字コンテンツの制作はWebライターに任せる企業が多いため、いきなりひとりで企画からコーディングまで担当するケーズは少なくなっています。

ひとつずつ階段を上っていくイメージで、できる事を増やしていきましょう。

Webデザイナーのキャリアは?Webデザイナーの代表的な働き方

Webデザイナーは将来性があり、未経験からでもチャレンジできる環境であることがわかりました。

次に気になるのは「Webデザイナーになってから」のキャリアのこと。

働く環境とキャリアステップについて、ここでは解説していきます。

1|インハウス

インハウスのWebデザイナーとは、いわゆる「社内Webデザイナー」のことです。

IT系に限らず、あらゆる企業の正社員や契約・派遣社員として働くため、毎月安定した収入を得られます。

インハウスで仕事をする上で魅力的なポイントは自社のWebサイトを長い目で育てられる点です。好きな商品やサービス、業界のデザインを追求し続けたい方に向いています。

2|広告制作会社・広告代理店

広告代理店や制作会社で働くWebデザイナーは、クライアントのWebサイトをデザインすることが仕事です。

自社のWebサイト制作のみ手掛けるインハウスのWebデザイナーと異なります。さまざまな案件に携わる事ができ、自分の仕事の幅を広げることができます。技術や専門性を高めたい方には、ぴったりです。

3|在宅勤務・フリーランス

在宅勤務やフリーランスは、育児や家事で家を空けることができない主婦の方や、組織に所属せずに自分のデザインスキルを発揮したい方におすすめの働き方です。

しかし、未経験からのチャレンジを考える場合は、フリーランスデザイナーをファーストキャリアとするのは少し難しいかもしれません。

Webデザイナーの評価は、つくった点数以外にもどんなデザインのWebサイトを制作してきたかなどによっても変わってきます。

ひとりのデザイナーとして評価されるようになってはじめて、フリーランスの道が見えてくると思います。

Webデザインの仕事であれば、自宅に制作用のPCとグラフィックソフトを用意するだけではじめられます。

ただし、在宅勤務やフリーランスをはじめたばかりのころは収入が不安定になりがち。また、フリーランスの場合は仕事を獲得するために積極的に営業活動をする必要があり、デザインの仕事にばかり注力できない面もあります。

クリエイティブ職種の求人をチェック!

モアキャリーエージェントでは、女性が自分らしく働きたいと思った時に、魅力的な求人をご紹介しています。

求人を見てみる

最後に

Webデザイナーの仕事は、やりたいなと思っても、未経験だからと諦めてしまった方も多いのではないでしょうか?

私たちが日ごろ目にしている多くの情報は、Webサイト経由のものがほとんどだと思います。

それを裏で支えているWebデザイナーは、今後も需要の高い職種です。キャリアを長い目で見れば、少しずつ勉強をはじめ、未経験であってもチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

自分だけのキャリアを見つけよう

モアキャリーエージェントは、あなたが自分らしい働き方を探し、自分らしいライフキャリアを歩むためのパートナーです。

無料のキャリア相談、ご状況に合わせた求人紹介を実施しています。

morecareeeは
女性に寄り添ったキャリア情報サイトです。

あなたの理想のライフキャリアを実現する求人との出会いをサポートします。

求人を検索する

求人検索・トレンド記事から
たくさんの求人情報を見ることができます!

就職・転職は人生の大きなイベントです。
求人内容やノウハウ、先輩の意見からあなたのライフプランを実現してください!

転職・就職のノウハウを見る

会員登録をすると、
あなたの理想のライフキャリアが見つかります。

求人を探すのは一苦労ですよね。
そこで、あなたの代わりにmorecareeeがご案内します!
あなたは情報を入力しておくだけ。

無料会員登録する

カウンセラーがあなたをしっかりサポート
相談からお願い、マッチングまで私たちにお任せください!

LINE相談 / 求人探し など
沢山のサービスであなたの転職・就職をサポートします。
なんでもお気軽にご相談くださいね

LINE相談してみる

早速はじめて見ましょう!

1分ほどで登録ができます。あなたらしいライフキャリアを見つけましょう。

無料会員登録する

早速求人を探してみましょう!

あなたの理想のライフプランを実現する求人をたくさんご用意しております。

求人を探してみる

エントリーには会員登録が必要です。

会員登録をして、理想の求人にアプローチしましょう。

無料会員登録する 会員の方はこちらからログイン