KNOWLEDGE

女性の転職は結婚・出産のタイミングだと不利?転職前におさえたい3つのポイント

ライフキャリアを考えだすと、気になってしまうのが結婚後の仕事との関わり方。

20代も後半になれば、結婚や出産、育児などの話題も増え、将来のライフキャリアに対して、漠然とした不安をかかえてしまう方もいるのではないでしょうか。

ライフイベントによって自分の生活が変わるタイミングで、「働き方を見直したい」と思うことはいたって普通のことですが、「転職のタイミングは慎重に選ぶべき」というのもまた事実。

今回は、結婚や出産と転職のタイミングについて考えてみたいと思います。

結婚前?結婚後?転職のタイミングとしてはどっちがいい?

結婚や出産と転職のタイミングについては、いつがベストなのでしょうか。

それぞれの時期での転職で考えられるメリットとデメリットをまとめてみます。

結婚前に転職するメリットとデメリット

メリット

  • 結婚後のキャリアを描いたうえで、新婚生活を迎えることができる
  • 結婚後すぐにこどもをつくりたい場合に、早めに転職できれば理解を得やすい

デメリット

  • 結婚後に姓が変わる場合には、変更手続きなどが若干面倒
  • 転職から結婚までの時間が短いと、仕事に慣れるまでの期間と結婚式の準備などが重なり、精神的に苦しくなってしまうことも

結婚後に転職するメリットとデメリット

メリット

  • 結婚準備などがひと段落して、落ち着いた転職活動ができる
  • 夫婦の生活スタイルを確立したうえで、転職先・働き方を決めることができる

デメリット

  • 新しい仕事・職場で慣れるまで、出産のタイミングを図りずらい
  • 結婚後すぐにでもこどもをつくりたいと考える場合は、仕事に慣れずして休暇に入らなければならず、周囲への気まずさが残ってしまう

出産前に転職する場合の注意点

結婚前であっても後であっても、出産前に転職をする場合、注意しておきたいのは育児休業の取得に関して。

企業側は労使協定の取り交わしを通じて、下記に該当する労働者は育児休業取得対象外とすることができます。

 

育児休業を取得できない可能性があるパターン

  1. 現在の会社に入社1年未満の人
  2. 育休取得申出の日から1年以内に退職する予定の人
  3. 1週間の所定労働日数が2日以下の人

※労使協定とは:労働者と使用者との間で締結される、書面による協定のこと

ただし、こうした内容を明記する労使協定がなければこの限りではなく、育児休業の取得も可能です。

転職活動中で次の職場が決まりそうなタイミングには、必ず転職予定の企業の労使協定を確認さてもらうようにしましょう。

結論は…

結婚前に転職をするのであれば、出産まで1年は余裕をもって転職活動をすること。

もし結婚後すぐに出産を希望する場合には、転職は結婚後がおすすめです。

出産を控えながらもどうしても転職を考えざるを得ない場合には、転職希望企業の労使協定を確認しましょう。

結婚・出産のタイミングで転職するのは不利になるの?

結婚や出産は人生の一大イベントとも言われるように、とても喜ばしいことですよね。

しかし、住む場所が変わったり、旦那さんの仕事の状況によっては、もしかしたら大きく生活スタイルが変わったりする可能性もあります。

こどもをもつことも考えても、今の職場で働き続けるイメージがわかない場合、考えられる選択肢のひとつが転職。

結婚や出産の予定がありながら転職することは、不利になってしまうのでしょうか。

企業が思う懸念を払拭できるか

考えておきたいポイントは、採用を考える企業側の懸念点です。

  • 入社してもらって仕事を教えても、妊娠して働けなくなってしまうかも
  • 妊娠を機に会社をやめてしまうかも

上記のように、せっかく時間をかけて仕事を覚えてもらっても、その先に出産や育児によって仕事に関われる時間が少なくなってしまうと考えると、なかなか採用に踏み切れない企業心理もあるのです。

結婚の予定があり、かつ転職をしようとするのであれば、この懸念点を払拭できるようなアピールが必要です。

仕事に対する責任感、意欲を伝えよう

結婚や出産を控えているタイミングでの転職において、採用担当にしっかりと伝えておくべきポイントは下記の3点。

  • 仕事に対する責任感
  • 自分自身が描く人生設計
  • 仕事への意欲

もし出産で職場を一時的に離れることになったとしても、その先も仕事を続けていく意思があることをアピールしましょう。

また「結婚を機に転職したい」という考えを素直に伝えて、理解してもらえる企業で働くことが、将来を考えても適した選択になりそうです。

最近は結婚や出産を想定している女性を積極的に採用している企業もあります。

結婚・出産を控えたタイミングでの転職=不利】という訳ではなく、自分自身のアプローチの仕方によって、結果は変えていけそうですね。

結婚・出産のタイミングでも不利にならない3つの転職ポイント

では、結婚・出産のタイミングで不利にならないために、事前に確認しておきたいポイントもまとめてみます。

これまでの話から、下記の3つのポイントをチェックしておきましょう。

仕事は「責任をもって、全力でこなす」

現職の仕事でも、転職先の新しい仕事でも、責任をもって全力でこなす経験を積んでおきましょう。

前述のように、結婚前後の女性が採用面接に訪れても、「すぐに辞めてしまうのではないか」という懸念を持たれてしまいやすいものです。

その時、ひとつでも多く「これは責任をもってやりきった」と思える仕事があるだけで、転職面接で採用担当者にアピールできることが増えます。

いずれ新しい職場で産休や育休を取ることになったり、時短で働きたいと思ったりしても、「自分の仕事に責任をもって尽力してくれた」と思ってもらえれば、希望の働き方を叶えるために企業側が融通を利かせてくれるかもしれません。

キャリアチェンジの糧となる資格を取得しておく

結婚や出産の予定があったとしても、専門性の高い資格をもっていれば、状況は大きく変わります。

現在、急速な技術発展を背景に、日本市場においても新しいビジネスが加速度的に生まれています。

インターネットの普及により、Web周りの知識であったり、さらに対策が必要な情報セキュリティなどの資格も新設され、専門知識のニーズは企業でも高まっていると言えるでしょう。

また、働き方改革の呼び声も高く、従業員ひとりひとりへのケアも重要視されるポイント。それにともない、キャリアコンサルタントやメンタルヘルスなどの資格も注目されるところです。

結婚や出産、育児との両立に理解のある企業を探す

現在日本では、ダイバーシティの考え方が浸透し、女性に限らず、さまざまな境遇の方が働きやすい職場をつくる取り組みが各所で進められています。

しかし、女性の働き方に柔軟に対応する企業も増えてきている一方で、まだその制度が整いきらない企業も多くあるのが実態かもしれません。

結婚前後に関わらず、転職を検討する際には、先々働きやすい環境を手にできるかどうかについてはしっかりと情報収集しておきましょう。

転職サイトにある情報はもちろん、実際に働いている従業員に話を聞いてみるなどの行動も大切ですね。

編集部より|迷ったらキャリアのプロに相談する手も!

結婚や出産をライフプランとして描いている女性も多いと思います。

こうしたライフイベントを前に、将来のキャリアについて不安になることもあるかもしれませんが、ご紹介した3つのポイントを踏まえ、自分らしい仕事との向き合い方を見つけておくことが大切ですね。

転職や社内異動など、新しく何かに挑戦するときには、そのタイミングを気にしてしまいがちですが、思い立ったその時が”ベストタイミング”なのかもしれません。

転職を検討したいけれど、実際にどういう行動を起こせばいいのかな。
今から準備しておくべきことはあるのかな。

転職をするにしても、しないにしても、その時とその先で失敗したと思わないような選択をしたい。

そんな時は、キャリアのプロに相談してみることも有効です。

自分のキャリアは企業にゆだねるものではなく、自分自身でプランニングしていくものです。

ライフとキャリアは切っても切り離せないもの。

『働き方』を選べる時代に、自分自身の選択肢を増やしていくためにも、まずは気軽に相談に来てみてくださいね!

自分だけのキャリアを見つけよう

モアキャリーエージェントは、あなたが自分らしい働き方を探し、自分らしいライフキャリアを歩むためのパートナーです。

無料のキャリア相談、ご状況に合わせた求人紹介を実施しています。

morecareeeは
女性に寄り添ったキャリア情報サイトです。

あなたの理想のライフキャリアを実現する求人との出会いをサポートします。

求人を検索する

求人検索・トレンド記事から
たくさんの求人情報を見ることができます!

就職・転職は人生の大きなイベントです。
求人内容やノウハウ、先輩の意見からあなたのライフプランを実現してください!

転職・就職のノウハウを見る

会員登録をすると、
あなたの理想のライフキャリアが見つかります。

求人を探すのは一苦労ですよね。
そこで、あなたの代わりにmorecareeeがご案内します!
あなたは情報を入力しておくだけ。

無料会員登録する

カウンセラーがあなたをしっかりサポート
相談からお願い、マッチングまで私たちにお任せください!

LINE相談 / 求人探し など
沢山のサービスであなたの転職・就職をサポートします。
なんでもお気軽にご相談くださいね

LINE相談してみる

早速はじめて見ましょう!

1分ほどで登録ができます。あなたらしいライフキャリアを見つけましょう。

無料会員登録する

早速求人を探してみましょう!

あなたの理想のライフプランを実現する求人をたくさんご用意しております。

求人を探してみる

エントリーには会員登録が必要です。

会員登録をして、理想の求人にアプローチしましょう。

無料会員登録する 会員の方はこちらからログイン